このページの本文へ

HDMI端子とMini DisplayPort×2でディスプレー3画面に接続可能!

GTX 1070搭載でもスタイリッシュな15.6型ノートの外観をチェック

2017年04月12日 09時00分更新

文● ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NEXTGEAR-NOTE i5730BA1

 デスクトップパソコンとディスプレーを設置するスペースがなくとも、ノートパソコン1台設置できるスペースがあれば、ガッツリゲームがプレーできる時代になってきた。今やデスクトップ並みの性能を持つノートパソコンも少なくない。そんな中、ハイスペックの割にはゴツい筐体ではなく比較的スタイリッシュなマシンがある。マウスコンピューターのCore i7-7700HQ(2.8GHz)、GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)を搭載する15.6型ノートパソコン「NEXTGEAR-NOTE i5730BA1」だ。

 今回は、NEXTGEAR-NOTE i5730BA1の外観について紹介する。

シンプルなブラックにヘアライン加工を施した高級感のある筐体

天板はG-Tuneのロゴのみでシンプル

 NEXTGEAR-NOTE i5730BA1のカラーは全体的にブラックで、天板やパームレストに施しているヘアライン加工により、高級感のあるデザインだと感じる。直線を多用したソリッドなデザインを採用しており、天板はG-Tuneのロゴのみなので、シンプルかつスタイリッシュな筐体に仕上がっている。

厚さおよそ28.8mmで、ハイスペックなゲーミングノートパソコンにしては薄い筐体

 サイズはおよそ幅385×奥行271×高さ28.8mmで、重さは約3.1kg。ゲーミングパソコンなだけあって重さはそれなりにあるが、サイズは普通の15.6型ノートパソコンと比べてもわずかに厚い程度だ。デスクトップと違い部屋を移動してゲームをプレーできるというのもノートパソコンの強みだし、使用しないときに収納しやすいのもありがたい。

ディスプレーはノングレアを採用、HDMI端子とmini DisplayPortを使用して4K出力も!

目が疲れにくいノングレア液晶を採用

 ディスプレーは映り込みが少なく目が疲れにくいノングレア液晶を採用。なるべく目を疲れさせずに長時間ゲームをプレーしたいという人向けの仕様だ。また、HDMI端子とMini DisplayPortを使用すれば4K出力も可能なので、高解像度のディスプレーがあれば接続して大画面かつ高精細な映像でゲームプレーができる。

 綺麗な映像が特徴のゲームはディスプレーに接続して、長時間プレーしたいゲームはノートパソコンのディスプレーでプレーするといったように使い分けができる。

USB 3.1(Type-C)端子×2などインターフェースも豊富!

 インターフェースは、筐体右側にUSB 3.0端子、Ethernet端子、SDカードスロット、左側にUSB 3.0端子×2、USB 3.1(Type-C)端子×2、mini DisplayPort、背面にMini DisplayPort、HDMI端子を配置している。Mini DisplayPortとHDMI端子を使用すればディスプレー3画面構成での使用も可能。USB 3.1(Type-C)による高速なデータ転送もできる。

右側にUSB 3.0端子、Ethernet端子、SDカードスロットを配置
左側にUSB 3.0端子×2、USB 3.1(Type-C)端子×2、Mini DisplayPortを配置
背面にはHDMI端子とMini DisplayPortを配置

白色のLEDバックライト内蔵キーボードで暗い室内でも快適操作!

白色のLEDバックライトを内蔵、クリックボタンの間にはWindows Hello対応の指紋センサーを搭載

 キーボードは、明るさを5段階調節できる白色のLEDバックライトを内蔵しており、家族が寝静まった後の暗い部屋でも快適に操作できる。キーストロークは約2mmで、打鍵感も良好なので、ゲームプレー中のキーボード操作でストレスを感じることもない。

 また、キーボード上部の筐体ヒンジ部に2chのステレオスピーカーを搭載し、広がりのあるサウンドでゲームがプレーできる。ノートパソコンでも音にこだわりたいという人にもオススメだ。

ノートでも大作ゲームを快適にプレーしたい人にオススメ!

 NEXTGEAR-NOTE i5730BA1は、ハイスペックながらスタイリッシュなデザインでゲームがプレーできるメインマシンにもオススメなマシンだ。外部出力端子でディスプレーと接続して大画面でゲームをプレーしたり、ディスプレーのない部屋に持ち運んで遊べたりと、室内で様々なスタイルでゲームプレーできるのも特徴だ。デスクトップを置く場所がないけど大作ゲームをプレーしたいというひとは、NEXTGEAR-NOTE i5730BA1を検討してみてはいかがだろうか。

試用機の主なスペック
機種名 NEXTGEAR-NOTE i5730BA1
CPU Core i7-7700HQ(2.8GHz)
グラフィックス GeForce GTX 1070(8GB GDDR5)
メモリー 8GB
ストレージ 240GB SSD
ディスプレー 15.6型(1920×1080ドット)、ノングレア
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n/ac)、Bluetooth 4.2
内蔵ドライブ
インターフェース USB 3.0端子×3、USB 3.1(Type-C)端子、HDMI端子、mini DisplayPort×2、ヘッドフォン出力端子、マイク入力端子、SDカードスロットなど
サイズ/重量 およそ幅385×奥行271×高さ28.8mm/約3.1kg
OS Windows 10 Home(64bit)

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune

 

マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune