このページの本文へ

Aotech「AOK-M2PCIEX4WF」

小型冷却ファン搭載済みの安価なM.2対応変換カードが発売

2017年03月24日 23時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 続々と発売されているM.2対応SSDの冷却アイテム。今度はアオテックから、小型の冷却ファンを搭載したPCI Express x4変換カード「AOK-M2PCIEX4WF」が発売された。

型の冷却ファンを搭載したPCI Express x4変換カード「AOK-M2PCIEX4WF」。約2000円と安い

 「AOK-M2PCIEX4WF」は、PCI Express変換基板に小型の冷却ファンを搭載したM.2対応SSDの冷却アイテム。やはり、似たようなコンセプトの製品として玄人志向「M.2F-PCIE」が発売済みだが、今回の製品は税抜価格2000円と安価な点が特徴だ。

40mmファンがSSDを冷却。ヒートシンクを搭載すればさらに効率は上がりそうだ

 インターフェースはPCI Express x4。対応するM.2 SSDはType 2242/2260/2280形状で、フルサイズブラケットが付属(ロープロ非対応)。オリオスペックとテクノハウス東映で販売中だが、入荷数は少量となっている。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中