このページの本文へ

VIVEやOculusなどのヘッドマウントディスプレーに対応

VR向けの背負うPC「GALLERIA VR WEAR」29万8058円で登場

2017年03月24日 18時30分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブデジノスは3月24日、バックパック型パソコン「GALLERIA VR WEAR」を発売した。価格は29万8058円。

 VR体験においては、パソコンとヘッドマウントディスプレーを接続するケーブルがプレーヤーの手足に絡まリ、没入感を阻害する問題があった。同製品はパソコンをバックパック状にして背負うことでケーブルによる没入感の阻害を防ぐという。VIVEやOculusなどのヘッドマウントディスプレーに対応している。同製品はバッテリーパックを2個搭載しており、起動中でも片方ずつの交換が可能。本体から取り外した状態でも充電が可能な専用バッテリーチャージャー付属する。

GALLERIA VR WEAR
CPUCore i7-6700HQ(2.60GHz)
メモリー16GB
グラフィックGeForce GTX 1070 8GB
ストレージ128GB SSD×2
通信機能1000BASE-T LAN、IEEE802.11 ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.0
インターフェースUSB 2.0×2、USB 3.0×3、USB 3.1(Type-C)×1
映像出力HDMI×1、DisplayPort×1
そのほかHTC製VIVE専用12Vアウトプット端子
OSWindows 10 Home 64bit
バッテリーホットスワップバッテリー×2
サイズおよそ幅295×奥行き385×高さ54mm
重量およそ3kg

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
ラインナップ
コンテンツ