このページの本文へ

インテル製のサーバー向け最新CPUと大容量メモリーを搭載

ネットギア、10G対応デスクトップ型などReadyNASに3機種のディスクレスモデル

2017年03月23日 13時02分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ネットギアジャパンは3月23日、10Gイーサネットポートを標準装備したデスクトップ型の「ReadyNAS 524X」と、1000BASE-T 装備の新シリーズ「ReadyNAS 424」「ReadyNAS 422」のハードウェアサポートオンリーモデルを発売した。

 従来のReadyNASと同様に、データを保護するための諸機能を、中小企業向けの価格で標準装備。インテル製のサーバー向け最新CPUと大容量メモリーを搭載し、同時アクセス環境におけるファイル共有、バックアップ、仮想マシンのリモートドライブ、ディザスターリカバリーに最適なモデルだという。また、最先端のファイルシステム(Btrfs)と以下の5段階のデータ保護機能も標準装備している。

  1. RAID ボリュームで、ディスクドライブの単体故障からデータ保護
  2. 実施回数無制限のスナップショット機能
  3. 長期間アクセスの無いファイルも保護するビットロットプロテクション機能
  4. 無償のアンチウィルスソフトウェアを標準搭載
  5. 無償で使用可能なリモートリプリケーション機能
ReadyNAS 524X

 デスクトップ型のReadyNAS 524Xは、最大80名までストレスフリーの同時アクセス可能をうたう。価格は18万3600円。

ReadyNAS 524X
CPUIntel Pentium D1508
メモリー4GB DDR4 ECC
HDDドライブベイ×4、SATA 3.5/2.5インチ、ホットスワップ対応
eSATA拡張ポート1
最大容量40TB(10TB HDD×4)
ネットワーク10GBASE-T×1、1000BASE-T×1
USBUSB 3.0×3
ReadyNAS 424ReadyNAS 422

 ReadyNAS 424はHDDドライブベイ×4、ネットワークは1000BASE-T×2、価格は12万9600円。ReadyNAS 422はHDDドライブベイ×2、ネットワークは1000BASE-T×2、価格は8万6400円。

カテゴリートップへ