このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

雀界に新たなプリンセス誕生か!? 恵比寿マスカッツの篠原冴美、なんとプロ雀士に!

2017年03月22日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 「恵比寿マスカッツ」などで活躍していた篠原冴美(しのはら・さえみ)さんが、7th DVD「ぼくのさみぃー」(発売:SID、販売:スパイスビジュアル/4104円)の発売記念イベントを3月19日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 昨年の3月に、約4年ぶりのイメージDVDが発売されたことで話題になった篠原さん。恵比寿マスカッツの先輩たちから、「きれいなうちに撮っておきな」と言われたことも刺激になったと当時は語っていたのだが、プロポーションの良さや87cm・Gカップは健在だ。7th DVDは、今年の1月に都内で撮られたもの。

――どんな映像になっていますか?

【篠原冴美】新婚みたいなイメージで撮ったり、バニーやメイドの格好をしたり、コスプレっぽいものが多いです。

――おすすめのシーンは?

【篠原冴美】セクシーさでは、ベッドの上でゴロゴロしているシーン。ウェディングのシーンも「これからも一緒にいようね」って、ぶりっ子っぽいセリフがあったりしてかわいく撮れたのでおすすめです。

――近況はいかがですか?

【篠原冴美】いまは麻雀をやっています。1月末に(日本プロ麻雀協会の第16期前期の)プロテストを受けて、3月に合格しました。プロの資格を取ることができたので、これからは大会に出ていきたいです。

 なんと! 雀士のプロテストに合格したという驚きのエピソード。“淑女なベルセルク”こと高宮まりさんの記事を1月に紹介したが、高宮さんは本来がプロ雀士なのに対して、篠原さんはグラビアがネイティブ。異色の新星が雀界をにぎわせるか? その実力の程は、大会などで示されていくだろう。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ