このページの本文へ

来日する前にVR内見! 外国人成約率向上を見込む

リアルエステートジャパン、外国人向け不動産賃貸に関してミサワホーム不動産と業務提携

2017年03月22日 16時09分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フジ・メディア・ホールディングス傘下のリアルエステートジャパンとジープラスメディアは、ミサワホーム不動産と業務提携した。

 リアルエステートジャパンは国内最大級の外国人向けマルチリンガル不動産ポータルサイト「realestate.co.jp」を運営している。この提携により、ミサワホーム不動産が管理する関東圏の賃貸物件情報が追加されるため、訪日・在留外国人に向けた情報がさらに充実することとなる。

今回の業務提携によるそれぞれの関係

 また、ミサワホーム不動産は多くのVR内見や、3D映像での内見が可能な賃貸物件を保有しており、それらの物件の情報も外国人の目に触れることが多くなる。

 そのため、特に訪日外国人にとっては海外にいながら日本の物件の様子を詳細に見ることができ、日本の現地での内見が不要となるなどメリットが大きくなり、外国人成約率向上が見込まれる。

 ジープラスメディアは、ミサワホーム不動産から住戸を貸借、転貸主として外国人入居者へのサービス提供・管理をする。ジープラスメディアが貸主としてミサワホームと賃貸借契約を締結しているため、ミサワホーム不動産は家賃滞納などのリスクを回避できるという。

 さらに、入居を希望する外国人に対しては、ジープラスメディアのマルチリンガルスタッフが入居から電気、ガス、水道といったライフラインの利用手続きまでをサポートし、初期費用や毎月の家賃をクレジットカード決済できるようにする。

 外国人の視点に立った利便性の向上とサービスの充実を図ることで入居率の向上を目指すとのことだ。

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!