このページの本文へ

ASUSならではの電圧安定機能、過電流保護機能を満載

ASUS、質実剛健マザーボード「PRIME B250M-K」

2017年03月17日 18時25分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「PRIME B250M-K

 ASUSTeK Computerは3月17日、インテルB250チップセットを搭載するmicro ATXマザーボード「PRIME B250M-K」を発売した。

 同社オリジナルのDIGI+ VRMデジタル電源回路や電力制御回路EPU、各種の電圧以上からパーツを守り信頼性を高める5X PROTECTION IIIを搭載するほか、LANポートの過剰電力保護機能、頑丈なPCI Expressスロットなどを耐久性の高い仕様となっている。

コンパクトながらインターフェースは充実

 ソケットはLGA1151、メモリースロットはDDR4×2(最大32GB)、SATA×6、M.2×1、DVI-D×1、D-Sub15×1などを装備。価格は1万1000円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中