このページの本文へ

「CLIP STUDIO PAINT」で描きごこちを実感!

3月20日の春コミで、クリエイター向け8型タブレットをタッチ&トライ!

2017年03月17日 12時50分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
raytrektab DG-D08IWP

 サードウェーブデジノスは、3月20日開催予定の同人誌即売会「HARU COMIC CITY 22」にクリエイター向けパソコン「raytrek」の製品を展示出展する。

 3月14日に発表し、今春発売予定の8型Windowsタブレット「raytrektab DG-D08IWP 」を展示予定。付属のペンにて筆圧感知機能を活用して「CLIP STUDIO PAINT」での描きごごちなどを試すことができる。ブースには専門スタッフが常駐し、デジタルお絵かき用パソコンの購入相談ができるという。

 また、タッチアンドトライコーナーでアンケートに回答するか、ツイッターアカウント@raytrek_pcをフォローしハッシュタグ #raytrektabをつけて、使い心地をツイートした来場者に液晶クリーナークロスをプレゼントする。

HARU COMIC CITY 22
開催日時:3月20日11時から15時
会場:東京ビッグサイト 西1234ホール、東12345678ホール
出展ブース名:西アトリウムデジタル体験ブース内 raytrek

カテゴリートップへ

ラインナップ
コンテンツ