このページの本文へ

ロープ型で防水!? 謎のLEDライトが売れている理由(ワケ)

2017年03月16日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーストアで売れている「ルミヌードル」をご存知でしょうか。あたらしいカップめんか何かかなあ……と思った人。ちょっと惜しい。

 正体は「ロープ型」LEDライト。それが「Luminoodle(ルミヌードル)」(1.5mが3218円、3mが4298円)なのです。

パッケージもなんとなく、乾麺が入っていそうですが、LEDライトです
白いケーブルという風情もある外見。写真は3mのモデル
給電するとこんな感じに光ります

 売れている理由は何か。「ロープ形状」「USBで手軽に使える」「防水」。この3点にありましょう。

 なんといってもロープ型なのがルミヌードルの特徴です。広範囲を明るく照らすだけでなく、たとえば身体に巻き付けて夜間作業のお供にしたり、観葉植物に絡めてイルミネーションにしたりできる。独自の形状が、さまざまな使いみちをもたらします。

木、棒など様々なものに吊るせるタイが付属(1.5mには3本、3mには4本)
車、スチール棚などにくっつくスライド式のマグネットもあります(1.5mには3個、3mには5個)

 USBで給電できるというのも利点です。お手持ちのUSBモバイルバッテリー、パソコン、USBハブなどなど様々な電源から給電できます。要するにコンセントを探さなくていいわけで、取り回しが格段にラクです。

 さらにすごいのは、IP67等級の完全防水。シリコンコーティングされているので、油汚れ・グリースの汚れに強く、すぐに洗い流すことができます。アウトドアでも役立つというわけです。キャンプ、ガレージでの車や自転車の修理にはもちろん、これからの時期ならお花見でのトリッキーな宴会芸にもよいかもしれません。

パッケージの袋に詰めればランタンにもなります
なんと防水。水槽の中でも使えます
イカ釣りのように見えなくもないですね

 ロープ型でUSB給電というところでもかなり独特なのに、防水で汚れに強いのですから、相当に変わりものです。アウトドア用途に向くといいましたが、たとえば商品のディスプレー、自宅の「ちょっと暗くて困ってる」ところの照明、濡れても大丈夫ということで水槽の中に入れてどうこう……など、DIY心もくすぐる商品ですね。

 1.5mタイプは明るさが180ルーメン、消費電力が2.5W(5V 0.5A)で重量105g。3mタイプが明るさが360ルーメン、消費電力5W(5V 1A)で重量200gとなっています。

 ちなみに! LEDライト付きモバイルバッテリーの「ロープ型」LEDライト Luminoodle(ルミヌードル)+4400mAhバッテリーセットもあります(6500円)。

こちらの4400mAhのモバイルバッテリーがセットになっています
ちなみにこのモバイルバッテリーも光ります。メーカーの光らせることへのこだわりを感じますね

 一見するとおもしろグッズですが、実用性が高い。このあたりが売れている理由になっているのでしょうね。気になった人はぜひチェックしてみてください。

「Luminoodle(ルミヌードル)」をアスキーストアで購入

「ロープ型」LEDライト Luminoodle(ルミヌードル)+4400mAhバッテリーセットをアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

お買い得情報