このページの本文へ

Raspberry Pi 「Raspberry Pi Zero Base Kit」

5ドルPCこと「Raspberry Pi Zero」の販売があきばお~でスタート

2017年03月14日 22時42分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 わずか5ドルという超格安価格が話題となったRaspberry Piの新モデル「Raspberry Pi Zero」の販売があきばお~でスタートした。登場したのは変換アダプターやmicroSDカード、電源アダプターがセットになった「Raspberry Pi Zero Base Kit」だ。

Raspberry Piの新モデル「Raspberry Pi Zero」。わずか5ドルという超格安価格が話題となった製品だが、ようやく国内上陸となった

 「Raspberry Pi Zero」は、30×65mmのコンパクト基板にBroadcom「BCM2835」(1GHz)やLPDDR2 512MBメモリーを搭載する超小型Linux PC。

インターフェースは、1080p60対応のminiHDMIポートのほか、microSDスロット、microUSB×2など

 インターフェースは、1080p60対応のminiHDMIポートのほか、microSDスロット、microUSB×2(データ×1/データ×1)。またオプションながら、40ピンGPIOピンヘッダとコンポジットビデオヘッダを増設できるがハンダ付けが必要だ。

 なお、付属品は、4GBのmicroSDカード、USB電源アダプター、Mini HDMI-HDMI変換アダプターなど。

国内版には付属品も付くため、価格は3000円(税抜)となっている

 価格は3000円(税抜)。あきばお~零、あきばお~弐號店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

【ニコ生】AMD新CPU Ryzen大解説

スマホやタブレットからはniconicoアプリをダウンロードのうえ、こちらからご覧ください
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中