このページの本文へ

電撃のすべてが集まった「ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017」は今年も大盛況!

2017年03月20日 22時00分更新

文● 千駄木和弘、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “すべての電撃ファンに贈る、最高のエンターテインメント祭”として毎回人気を博している「ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017」が今年もベルサール秋葉原と秋葉原UDXの2会場にて開催された。会場来場者数は7万7723人(うちプレス:31媒体62名)で、過去最高を記録した昨年の7万5400人をさらに上回る盛況ぶりだった。

 ベルサール会場では協賛各社による出展ブースやゲーム試遊、実況コーナーが設けられた「ゲームの電撃」が楽しめ、さらに小説やコミックの注目作ピックアップや、ここでしか見られない特別な展示による「小説とコミックの電撃」も楽しめるという、まさにすべての電撃ファンに贈るというキャッチコピー通りの、盛り沢山の要素が詰め込まれていた。

今年も多くのファンが朝から行列を作っていた「ゲームの電撃 感謝祭2017&電撃文庫 春の祭典2017&電撃コミック祭2017」

最新作の試遊台やプレイ実況と合わせて
これはゲーム、そう思ってほしい――「ゲームの電撃」

オンライン戦車ゲーム「World of Tanks」の家庭用ゲーム機版、「World of Tanks Console」を有名実況主のプレーと共に配信していた「World of Tanks Console」ブース
コタツが設置されたユルい実況ブースの雰囲気も独特だ
セガブースでは「ファンタシースターオンライン2」や「ソウルリバース ゼロ」の最新情報を実況プレイと共に配信した
バンダイナムコエンターテインメントブースでは3月16日発売のPS4/PS Vita用ゲーム「アクセル・ワールド VS ソードアート・オンライン 千年の黄昏」で遊べる試遊台に多くのファンが列を作っていた
アスナ、シノン、ユナと一緒に写真が撮れる撮影コーナーも! 最初はみんな照れくさいのかアスナたちの写真を撮るだけの人が多かったが、だんだん「一緒に撮ってください」という人が増えてきていた
バンプレストコーナーではSAOの最新一番くじでゲットできる新アイテムも展示
バンプレストコーナーではもうひとつ、「一番工房」にて作成・限定販売する「CG-i 劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の見本を展示
CG-i(画像左)とはディスプレー(RGB)に描写されるCGイラストの質感そのままに再現した特別な印刷物だ。光沢感があり鮮やかなCG-iの質感は、一般的な印刷(画像右)と比較するとその違いに驚く
フリューブースでは6月に発売予定のニンテンドー3DS用RPG「アライアンス・アライブ」のプレイアブル試遊台を用意。発売3ヵ月前というかなり早いタイミングで遊べるということで、こちらも大盛況だった
スクウェア・エニックスブースでは2017年夏に稼働予定の「LORD of VERMILION IV」のロケテストで排出された新カードを展示。さらにパネルにて人気カードイラストの美しさを堪能できた
2階ではPS4とスマホ用の新作ゲームの試遊台がズラリ勢ぞろい。PS4は12タイトル、PlayStation VRは5タイトルを用意。VRはやはり人気で整理券がすぐに配布終了になるほどだった
PlayStationブースの試遊台で遊んで、各ゲームに設けられたミッションを達成すると特製缶バッジが貰えた
電撃オンラインブースで激推しだったのはスマホ用ゲーム「オルタナティブガールズ」。VR対応の新機能「VRライブ」の体験会を実施し、体験したプレイヤーには組み立て式のオリジナルVRゴーグルがプレゼントされた

名シーンやメディアミックス展示をまとめて楽しめる
「電撃スペシャルギャラリー」

ベルサール2階のフロア半分は、大きなパネルで電撃文庫や電撃コミック、また関連したメディアミックス作品をピックアップした特別展示「電撃スペシャルギャラリー」
文庫の名シーンなら青色、コミック関連ならば緑色というように、パネルの上下にある色を見ればそのパネルが何の展示なのかすぐわかる親切設計だ
電撃文庫の名シーンは『ゼロから始める魔法の書』『エロマンガ先生』『ソードアート・オンライン』『天使の3P!』『魔法科高校の劣等生』など、TVや劇場版アニメ化作品からピックアップ。お色気シーンもちゃんと取り上げるあたりも抜かりなし
コミックからはイラストのほか、登場キャラが発したグッとくる名セリフを抜き出してピックアップ。作品についての説明は簡単なものに留められているが、可愛い絵とセリフから、その作品の特色が感覚的に伝わる展示となっている
電撃G'sマガジンで連載中の剣と美少女の物語『天華百剣』が、いよいよ4月中旬よりスマホゲーム『天華百剣 -斬-』として配信開始! ゲーム関連ギャラリーには『天華百剣 -斬-』の声優陣サイン色紙を一挙展示
お城擬人化ゲーム『城姫クエスト極』の声優陣のサインもずらりと並ぶ。『天華百剣 -斬-』のサインと共に、キャラクターの名前を担当声優と一緒に要チェックだ
ガールズコーナーでは電撃Girl'sStyleの月刊化5周年を記念して、作家陣&声優陣からの豪華色紙を一気に展示。美麗イラストとともに祝辞が描かれていたが、残念ながら写真撮影は不可だったため、しっかり目に焼き付けておきたいオトメたちで賑わっていた。
電撃のイベントに遊びに来たら、会場内の3ヵ所をめぐる恒例のスタンプラリーも忘れずにやっておきたい
今回のプレゼントは「クリアしおり4種類セット」だ
電撃のイベントには欠かせない電撃キャラのコンパニオンさんも一挙大集合にて参加者をお出迎え。ベルサール会場だけでなくUDX会場にも大勢いていろいろな配布を行なっていた
会場入り口では各種ノベルティやゲーム試遊でのプレゼント品、アキバでのお買い物の戦利品を入れるのに便利な紙袋も大量配布していた

豪華キャスト陣やスタッフによるトークで盛り上がる
UDX会場の「スペシャルステージ」

 秋葉原UDX会場では、電撃関連のメディアミックス作品に登場する声優陣や、スタッフ陣によるトークが楽しめる「スペシャルステージ」が行なわれ、今回も大勢の電撃ファンたちが集まった。今回は同日に札幌で行なわれたイベント「電撃祭2017 in 札幌 STVホール」と連動しており、UDX会場のステージ内容は札幌のイベント内に設置されているライブビューイングで視聴できた。多くのステージプログラムが用意されていたが、今回は2つのステージを紹介する。

SAO愛(?)を試す難問にキリトもタジタジ?
「ソードアート・オンライン」ステージ

 原作小説が全世界累計発行1900万部、劇場版アニメも大ヒット公開中の『ソードアート・オンライン』。「SAO」ステージでは豪華キャスト陣による、劇場版の創作秘話や収録中エピソードが紹介された。

 ステージに登壇したのは松岡禎丞さん(キリト役)、戸松 遥さん(アスナ役)、伊藤かな恵さん(ユイ役)、竹達彩奈さん(リーファ役)、日高里菜さん(シリカ役)。

 劇場版アニメはロードショー中なので、トークショー最中にネタバレ要素はまだまだ言えない。そこで、「SAO」に関するクイズを出し合い、それに答えることで「SAO」愛を確かめるという企画“ソードアート・クエスチョン”が行なわれた。回答者は松岡さん、出題者は女性キャスト陣だ。

 女性陣からのクイズは舞台挨拶でのトーク内容や、秋葉原で開催されてるコラボカフェのメニュー内容など、「SAO」愛にあふれていなければ正答できない難問ばかりだったが、正解するほどに景品が増えるとあり、松岡さんも本気で回答していった。

 ステージ後半は「SAO」の新情報として、「SAO」関連のゲーム4作品に《アリシゼーション》編の「アリス・シンセシス・サーティ」と「ユージオ」が参戦することが発表され、まだまだ続くSAOの世界を予感させてステージは終了した。

ステージ司会は三木一馬氏(ストレートエッジ)と日高里菜さん
ステージに登壇した(左より)松岡禎丞さん、戸松 遥さん、伊藤かな恵さん、竹達彩奈さん
女性陣から出題されたクイズは「北海道で食べずじまいのモノは?」(竹達さん)、「舞台挨拶で披露したモノは?」(伊藤さん)、「コラボカフェのメニューは?」(戸松さん)といった難題ぞろい
クイズは回答するだけでは不正解で、答えを実演しないと正解にならない。そのため、回答の内容に合わせて「CMで披露していたラップ」や「福山雅治さんのモノマネ」を生披露した松岡さん。そのクオリティーはかなり高かった!
クイズに正解した景品として渡された封筒には「そうだ、島根にいこう」という紙が。というわけで、この場で島根への舞台挨拶が決定した

新作アニメとゲームの連発発表で
最後の最後まで驚かせた「新作発表ステージ」

 UDX会場の最終ステージプログラムは「新作発表ステージ」だ。初出しの新情報がたくさん発表されたので、要点だけをザッと挙げていく。

・発表その1
「月刊コミック電撃大王」連載中の『三ツ星カラーズ』がアニメ化決定! スタッフとキャスト陣も発表された。

ステージ登壇もしたキャスト陣。写真左より高野麻里佳さん(さっちゃん役)、高田憂希さん(結衣役)、日岡なつみさん(琴葉役)

■アニメ『三ツ星カラーズ』

【スタッフ】(※敬称略)
監督:河村智之
シリーズ構成:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:横田拓己
アニメーション制作:SILVER LINK.

【出演声優】(※敬称略)
結衣:高田憂希
さっちゃん:高野麻里佳
琴葉:日岡なつみ

・発表その2
 電撃文庫『キノの旅 the Beautiful World』の新作TVアニメ制作決定! キノ役は悠木碧さん、エルメス役には斉藤壮馬さんが声を担当する。

 また、本作のコミカライズも2誌で展開される。「少年マガジンエッジ」(講談社)で3月17日発売号より、「月刊コミック電撃大王」で5月27日発売号より連載開始となる。

公式ページでもTVアニメ化を発表!

・発表その3
 『とある魔術の禁書目録(インデックス)』とセガゲームズの「電脳戦機バーチャロン」とがコラボした、新作ゲーム「とある魔術の電脳戦機(バーチャロン)」の制作が決定! この2作品はすでに2016年にコラボ小説が発売されているが、今回はその小説の世界観を引き継いだゲームとして再コラボを果たした。発売は2018年を予定しており、対応ゲーム機はPS4、PS Vitaだ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

STAR WARS バトルフロント II実況

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社