このページの本文へ

月額金は4980円より、関東地域で提供開始

国内最速、下り2Gbpsを実現した光回線サービス開始

2017年03月14日 15時00分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Swift光」

 インビンシブルは3月14日、国内最速クラスの下り2Gbpsを実現したインターネット接続サービス「Swift光」を発売した。

 ソニーネットワークコミュニケーションズの光回線の卸提供サービスで、提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、栃木県、茨城県で一戸建てや7階建て以下の集合住宅で利用可能。光回線とプロバイダーがセットされており、下り最大2Gbps/上り最大1Gbps。モデムはW-Fiルーター機能も備える。月額基本料金は4980円(別途工事費4万円および事務手数料3000円が必要、2年間契約)。

キャッシュバックキャンペーンも実施

 キャッシュバックキャンペーンとして、6月30日までの申し込むと開始月の月額基本料金が無料のほか、インターネット接続のみなら1万5000円、インターネット+電話の申し込みならば2万円のキャッシュバックが行なわれる(価格は税別)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART