このページの本文へ

1ライセンス400円で利用できる法人向けセキュリティーソフト

2017年03月08日 17時16分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カスペルスキーは3月8日、少人数、小規模法人向けセキュリティー製品「カスペルスキー スモール オフィス セキュリティ」月額版の提供を開始した。価格は最少購入数5ライセンスで2160円/月からで、法人を対象とし、パートナー企業経由で販売する。

 会計/法律事務所、開業医、設計/デザイン事務所など、少人数、小規模オフィスの企業に向きのセキュリティー製品。業務で使用するWindows PC、MacおよびAndroid端末に加え、重要なデータの共有や保存先となるWindowsファイルサーバーも保護する。

 管理サーバーを別途設置する必要がなく、クラウド上の管理コンソールを用いて一元的に業務端末のセキュリティー設定や状況を把握・管理できる。

 今回提供を開始する月額版は、機能はそのままに、ライセンス数を月単位で変更可能で、必要なときに必要な分だけを利用することで、セキュリティー投資をコントロールできるとしている。

 ライセンスは毎月自動で更新され、更新手続きやアクティベーションコードの入れ替え作業なども不要。ITセキュリティー専任者が不在の企業でも、手間をかけずに堅牢なITセキュリティー環境が実現するとうたう。

 最大購入数は49ライセンス。1ライセンスあたり432円/月で月単位でのライセンス数の増減が可能。また、利用開始月は無料。

訂正とお詫び:ロゴ画像に不適切なものが使用されていたため、修正しました。(3月8日)

■関連サイト

カテゴリートップへ

ピックアップ