このページの本文へ

Latitude 15 3000シリーズなどをラインアップ

即時に効果が“デル”! 中堅企業向け製品を特別価格で販売

2017年03月06日 19時48分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デルは、3月6日から中堅企業向けの4つのクイックウィンソリューションを年度末特別価格で提供をする。同キャンペーンは2016年12月26日から1月20日の期間に実施した中堅企業IT関連動向調査の結果を受けて実施することになった。キャンペーン対象の製品はいずれも中堅企業が抱えるIT課題に対する解決策となっており、導入後に即時に効果を得ることができるとしている。

Global Ready ノートブック(中堅企業のお客様向け売れ筋モデル)

Latitude 15 3000シリーズ

 海外でも国内と同レベルのサポートを受けることができる売れ筋モデルのノートパソコンを特別価格で提供する。デルは165ヵ国以上/55言語以上をカバーするグローバルネットワークを生かして、24時間365日の監視や電話サポート、保守パーツの提供やオンサイト保守を実施している。海外出張時に故障や海外への機器移転が必要となった場合でも、現地で同サポートを受けられる。

 Core i3-5005U(2.0GHz)、Windows 10 Home 64bit、 4GBメモリー、500GB HDD、15.6型非タッチHDディスプレー(1366×768ドット)構成の「Latitude 15 3000」を参考価格5万9980円(税抜/配送料込)で提供する。

【Dell&EMC統合記念】中堅企業向けフルモデルデスクトップPCパッケージ

OptiPlex 5040 SFF、E1916H

 同パッケージは、端末管理負荷を大幅に解消するソリューション(CFI)、デスクトップパソコン、保守サポート、デルのモニタのセット。DellとEMCの統合を記念した通常時の50%オフの特別価格で提供する。以下の内容のパッケージで選考価格は8万9980円(税抜/配送料込)

  • OptiPlex 5040 SFF:Core i3-6100(3.7GHz)、Windows 10 Professional 64bit、4GBメモリー、500GB HDD、プロサポート付きの構成
  • デルEシリーズE1916H
  • CFI(カスタムファクトリーインテグレーション)

中堅企業向け「お悩み全て解決」サーバパッケージ

Power Edge R430

 パッケージに含まれる自動故障通知ツール(Support Assist)は運用の複雑さをシンプル化し、ハードウェア障害発生時にかかる人的工数の70%以上を減らすことで、運用コストの削減を実現した。またファイナンススキームを組み合わせることで、初期投資を抑えて買取契約よりもお得に提供するとしている。サーバ機種や構成は自由に選択でき、「Power Edge R430」は通常価格が63万5573円のところ28万9467円(税抜・配送料込)になる。

サイロ化からの解放!ユニファイドストレージ(SAN・NAS統合)

 SANとNASが一体化した「ユニファイド環境」をシンプルに構築できる。サイロ化からの解放やリソースの最適化を実現。運用のシンプル化/自動化による運用管理の負荷を軽減と処理速度低下を防止できるという。以下の構成例で参考価格は798万4375円、保守プレミアム5年で439万1460円(税抜/配送料込)。

  • Unity 300 13.9TB Hybrid
  • Flash: 5.73TB (SSD 800GB×10)
  • SAS: 8.17TB (SAS 10K 1.2TB×10)


デル株式会社


デル株式会社


カテゴリートップへ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー