このページの本文へ

横浜国立大学・千葉大学・一橋大学・京都大学・大阪大学・九州大学

気軽な自転車シェアサービス「COGOO」全国6大学で運用開始

2017年03月08日 09時00分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リレーションズは3月7日、自転車シェアサービス「COGOO(コグー)」をリニューアルし、横浜国立大学・千葉大学・一橋大学・京都大学・大阪大学・九州大学の全国6大学での運用スタートを発表した。

 COGOOが導入されている大学の学生・教職員は、iOS/Androidアプリで会員登録することですぐに利用できる。キャンパス内にあらかじめ設置されたCOGOOの駐輪場であれば、どこからでも借りられて、どこに返してもいいという。

 COGOOは、独自開発の「スマートキー」を自転車にリング錠の感覚で取り付け、小さくて電源不要の「ステーションタグ」を用意するだけで1台から導入が可能。工事や大型システムが不要なので導入コストを大幅に抑えられ、電池交換の手間も少なく運用コストも抑えられるとしている。

カテゴリートップへ


最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ