このページの本文へ

AM4シリーズマザーボード4製品を発売

ASUS、X370を搭載でOC対応のマザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」

2017年03月03日 14時59分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ROG CROSSHAIR VI HERO

 ASUSTeK Computerは3月3日、AMDのX370/B350チップセットを搭載したAM4シリーズマザーボード4製品を発売した。

 オーバークロッカー/ゲーマー向けブランドROGのATXサイズマザーボード「ROG CROSSHAIR VI HERO」はチップセットにX370を採用している。ASUSの最新のファンコントロール機能「Fan Xpert 4」を搭載し、接続したファンの種類やスペックを自動検出できる。PWMファンに対してPWM制御とDC制御を切り替えて制御するPWM/DCハイブリッド制御機能などが可能で、PCのエアフローを自在にコントロールできるという。また、イルミネーション機能「Aura」によってLEDの光り方や色も設定できる。

 対応CPUはAMD Ryzen/7th A series/A thlon(AM4ソケット)。メモリーはDIMM DDR4ソケット×4(最大64GB)。拡張スロットはPCIe 3.0×16×2、PCIe 2.0×16×1、PCIe 2.0×1×3。ストレージはM.2×1、S6Gbps SATA×8。USBはUSB 3.1(Type-A/C)/3.0/2.0。対応OSはWindows 10 64bit。市場予想価格は3万7500円前後。

PRIME X370-PROPRIME B350-PLUSPRIME B350M-A

 「PRIME X370-PRO」はATXサイズで、市場予想価格は2万2500円前後。「PRIME B350-PLUS」ATXサイズで、市場予想価格は1万4000円前後。「PRIME B350M-A」はmicroATXサイズで、市場予想価格は11万500円前後。

■関連サイト

カテゴリートップへ