このページの本文へ

アニメ「亜人」のキャラクターデザイン森山佑樹氏が参加

HTC VIVE/Oculus Rift対応の新感覚リズムゲーム「Airtone」今春発売

2017年03月02日 11時21分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アミューズメントメディア総合学院の商用ゲーム作品を開発する機関「AMG GAMES(AMGゲームス)」は2月23日、HTC VIVE/Oculus Rift対応でUnreal Engine 4を採用した新感覚のエアーリズムアクション「Airtone」の公式サイトを公開した。発売は今春を予定している。価格は未定。

 メインキャラクター「ネオン」のキャラクターデザインは、アニメ「BLAME!(ブラム)」「亜人」「シドニアの騎士」のキャラクターデザインを担当したポリゴン・ピクチュアズの森山佑樹氏が手がけている。開発はUnreal Engine 4専門のデベロッパのVRゲーム制作の実績があるヒストリアが担当。音楽制作はノイジークロークとアミューズメントメディア総合学院の音楽事業部AMG MUSICが担当する。





カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!