このページの本文へ

被追跡モーションコントローラにも対応

VRで天空に住むかわいい猫みたいなキャラを育てるストラテジーゲーム

2017年03月01日 18時42分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 2月28日、SteamにてVR向けストラテジーゲーム「Tethered」の配信が開始された。価格は2480円。

 空に浮かぶ島々を舞台に、島の住人である「ピープス」を育てて村を作り発展させて、島で得られる「スピリットエネルギー」を集めることがゲームの目的。夜になるとモンスターが襲撃してくるので、ピープスを使って昼間に村の施設を発展させてモンスターの襲撃に備える。昼に村を育て、夜はモンスターから村を守るといったサイクルでゲームが進行する。

被追跡モーションコントローラにも対応している
かわいらしいピープスたち
村の施設もかわいい

推奨環境
OS:Windows 10 64 bit以上
プロセッサー:Intel i7-4790と同等
メモリー:8GB
グラフィック:NVIDIA GTX 980/AMD R9 390と同等
DirectX:Version 11
ストレージ:3GB

追記事項
VR対応ヘッドセット「HTC VIVE」か「Oculus Rift」が必要。ゲームパットと被追跡モーションコントローラに対応。インターフェースは日本語対応。





Tethered, Copyright © 2016 - 2017 Secret Sorcery Limited. Alle rettigheder forbeholdes.

■関連サイト

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!