このページの本文へ

意外と知らないAcrobat Readerの無償の2GBオンラインストレージ利用法

2017年03月02日 14時50分更新

文● ラッキー橋本/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドビシステムズは2016年8月10日、Adobe Acrobat Readerモバイル版で無償利用できる2GBのストレージと、DropboxやBoxとの連携についてブログで紹介した。

 Acrobat Reader DCモバイル版アプリではタブレットやスマートフォンから、無償で2GBのオンラインストレージが利用できる。

PDFをAcrobat Reader DCモバイル版アプリで開いたところ
画面下の右から2番目のアイコンをクリックするとメニューが表示される。「Document Cloudに保存」を選択するとPDFがAdobe Document Cloudに保存される
保存したPDFは、画面上部にあるバーの真ん中をタップし、プルダウンメニューの中から「Document Cloud」を選択して閲覧できる。

 利用開始時にはAdobe IDの入力が必要。同じAdobe IDを利用しているデスクトップ版のAcrobat DCや無償のAcrobat Reader DCから保存されたPDFを見ることもできる。

 また、他社のクラウドストレージとも連携し、iOSデバイスでBox上のPDFファイルにも直接アクセス可能。

カテゴリートップへ