このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第78回

「参加人数◯万人の巨大グループ」が存在できる理由

LINEでは何人まで友だちになれるの?

2017年02月25日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:LINEでは何人まで友だちになれるの?
A:ズバリ5000人まで!

 たいていのSNSでは、友だちになれる人数の上限が決まっている。

 たとえばFacebookは5000人なので、交流したい相手がもっといる場合はFacebookページの利用が必要となる。Twitterでは2000人がフォローできる上限だったが、2015年10月から5000人に引き上げられた。5001人からは、5000人またはフォロワー数の1.1倍のうちどちらか大きい数字+1人までしかフォローできないという仕組みとなっている。

 では、LINEには友だちになれる上限数があるのだろうか。

 LINEのヘルプを確認すると、友だち数の上限は5000人と明記されている。実際の友だち数ではなく、「知り合いかも」に表示されているユーザーなども含んだ人数のようだ。

LINEの場合、友だちは5000人まで追加できる

 普通に使っている限り、上限に引っかかることはまずないが、念のため知っておくといいかもしれない。

友だちに追加される数にも上限あり

 「友だちに追加できるユーザー数が限定されているアカウントのため、これ以上友だちに追加することはできません。」という表示を見たことがあるだろうか。

 友だちに追加できる人数だけでなく、友達に追加される人数にも制限があるのだ。ただし、この人数については明記されていないので不明だ。

グループに招待できる上限は499人

 グループに招待できる数にも上限がある。以前は200人までだったが、現在は500人にまで拡大されている。つまり、招待できる数は、1グループあたり、本人を除いて499人までということになる。

 「参加人数◯万人の巨大グループ」などというニュースを見たことはないだろうか。実際はナンバリングされた複数のグループが並列しており、合計で◯万人になるという意味であり、実際にそれだけの人数を追加することはできないので知っておきたい。

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART