このページの本文へ

セイコーシャリオ、リメイク版を限定1982本販売

故スティーブ・ジョブズが愛用した腕時計が甦る

2017年02月17日 13時30分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 セイコーウオッチは2月17日、'80年代に発売された「セイコーシャリオ」のリメイク版を発表しました。これは「Seiko nano universe(ナノ・ユニバース) Limited Edition Vol.4」と題された、セイコーとuniverseのコラボによるもの。

 オリジナルを忠実に再現したケース径33mm(SCXP051)と37.5mm(SCXP041)の2サイズが用意され、価格はいずれも2万1600円。オリジナルの発売年にちなんで両製品とも1982本の数量限定で、発売日は3月10日です。

33mm(SCXP051)37.5mm(SCXP041)

 なぜ、この時計のリリースをワタクシが書いているかといいますと、セイコーシャリオは故スティーブ・ジョブズ氏が愛用していた時計だからです。ジョブズの不動産を管理していた人がジョブズ本人から譲り受け、オークションサイトである「HERITAGE AUCTION」に出品したところ、なんと約480万円(4万2500ドル)の値がついて話題になりました。

「HERITAGE AUCTION」で4万2500ドルで落札されました

 Macと一緒に写っている若かりしころのジョブズが、シャリオを身につけているのがわかりますね。

今回復刻されたのは、Macと一緒に写っているジョブズが付けている腕時計です

 復刻版ということもあり、文字盤の部分にはオリジナルを踏襲して「SEIKO QUARTZ」のロゴが入っているほか、裏面(ケースバック)にはシリアルナンバーが刻印されています。時を知らせる機能に特化した非常にシンプルなデザインです。ミニマリズムを実践していたジョブズが身に付けていたのもうなずけますね。

背面には、0001/1982〜1982/1982までのシリアルナンバーが刻印されています

 文字盤部分(ケース)の素材はステンレススチールで、日常生活用強化防水仕様となっています。

文字盤部分(ケース)の素材はステンレススチール

 また、nano universeとオンラインショップでのみ購入できる文字盤がブラックのエクスクルーシブモデルも用意されます。こちらも33mmと37.5mmのサイズがあり、それぞれ300本の数量限定となります。価格は同様に2万1600円です。

300本限定のエクスクルーシブモデル

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中