このページの本文へ

「目次」を作成してスプレッドシート内の特定のセルへの誘導できる

「G Suite」に新機能、スプレッドシートで特定セルへのリンクが可能に

2017年02月16日 17時44分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 グーグルは2月16日、ビジネス向けクラウド型グループウェア「G Suite」にて、ウェブ上のGoogleスプレッドシートに新機能を導入することをG Suite アップデートブログにて明らかにした。

 ウェブ上のGoogleスプレッドシート内の特定のセル範囲にリンクする機能が導入される。サイズが大きく複雑なスプレッドシート内を移動して閲覧するのは大変であったが、この新機能を活用してスプレッドシートに「目次」を作成し、スプレッドシート内の特定のコンテンツに誘導できるようになった。他のアプリケーションからスプレッドシートを読み込んだ場合でもリンクは保持される。

 スプレッドシート内のセルにリンクするには、[挿入] > [リンク] > [リンクを追加するセルの範囲を選択します] をクリックし、目的のセル範囲を入力やハイライト表示から選択する。

リリース方式:即時リリースが対象。計画的リリースは2月21日に展開予定
エディション:G Suiteのすべてのエディションが対象
展開ペース:完全に展開(機能が表示されるまでに1~3日かかる)
対象:すべてのユーザー

カテゴリートップへ

最新記事

ASCII.jp特設サイト

最新記事

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

アスキー・ビジネスセレクション
ピックアップ