このページの本文へ

ASCII STARTUP週末かわら版第56回

ASCIIのハードウェア祭り 三度目の開催へ!

2017年02月11日 09時00分更新

文● ASCII STARTUP編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

鈴木:非常に風邪が流行っておりますね。席の周りでもゴホゴホしている方が多くて、若干不安になりながら仕事をしております。外まわりも多いので、もっと怖いですけどね。

北島:編集部ではインフルエンザ勢力拡大が徐々に及んでいるようでドキドキしてます。まあ我々の席は端の端なので本当に最後でしょうけど。

鈴木:インフルエンザでもまずホウレンソウしないといけないので、痛みに耐えながらメールをしていた方もいて、悲痛でしたね。

北島:これからわれわれは3月21日(火)まで気が抜けませんからね。

アスキー恒例のハードウェア祭りのチケット販売開始

鈴木:そうなんです。いよいよチケットが販売になりましたね。

■■参加登録はコチラから!(予約ページに遷移します)■■

北島:はい、ASCII STARTUPの恒例イベントですが、会場拡大にともなって移転になりました。が、場所は飯田橋のままお届け予定です。

鈴木:ですが文京区にはなりました。

ベルサール飯田橋ファースト(関連サイト)

北島:交通の便はほぼ変わらず、といったところですので、これまで参加されている人も初めての人もぜひ気楽にいらしていただければ幸いです。

鈴木:ご来場を心よりお待ちしております。そして、会場が変わったことで実はキャパも大きくなりまして、展示も拡大できるので、出展ベンチャーも追加募集させていただきます。

北島:IoT、ハードウェアに関連しているベンチャーであれば、toCtoB問わず大歓迎ですので活用してもらえればです。

鈴木:ハードやIoTの文脈に沿っていれば、なんでもありですよ。

■■展示ブース申込みフォーム(関連サイト)■■

北島:現状、ブースやセッションの情報出ていませんが、来週から怒濤の告知が始まるのでご期待ください。

日本ベンチャーの頂点を決める表彰式

鈴木:お堅い雰囲気のイベントですが“ジャパンベンチャーアワード2017”の表彰式に参加してきました。背広の方のイベントです。

北島:大きなところがきましたね。

鈴木:今回で16回目の開催という、日本のベンチャーシーンを支えてきたイベントですね。わたくしは今回が2回目の参加ではあるのですが……。

北島:登壇画像を見ると全員スーツでジャケットの方は……。となると会場も……。

鈴木:実は納富さん率いる、モーニングピッチのブースがありまして、そこにはパーカーの方もいらっしゃいました。

北島:伝統あるイベントのなかで目立ちそうですね。

鈴木:まぁ。パーカーだったのはMealthyの鈴木代表ですが。今回、写真はなしです。

北島:そもそも、このイベントの目玉は何だったんです?

鈴木:本題の話をしていませんでしたね。大賞の経済産業大臣賞を受賞したのは、難病医療の医薬品、医療機器を開発するノーベルファーマ社です。

北島:社会課題解決型ベンチャーがポイントでしょうか。

鈴木:今まで紹介したことのある企業ですと、中小企業庁長官賞にTシャツからバイオ燃料をという日本環境設計、JVA審査委員長賞に工場直結ファッションブランド“ファクトリエ”のライフスタイルアクセントなどが受賞していました。

北島:登竜門というより、ある意味到達点的なイベントですね。

鈴木:そうですね。15年までの企業が対象になりますので。あと過去の受賞者をみてみたら、TESS、ユーグレナ、弁護士ドットコム、Sansan、レアジョブ、マネーフォワード、AsMama、カディンチェあたりのおなじみの名前もありました。

北島:そしてこちらはマネーフォワード辻代表。どんなお話をされたんですか。

鈴木:クロージングセッションに辻代表が登場しました! テーマは「情熱がイノベーションを巻き起こす~起業家にとって本当に大切なもの~」と、初期のチームビルディングの大切さやミッション、パッションの重要性などを語っておりました。良い話でしたよ。

北島:まさにベンチャー企業向けですね。

鈴木:ですね。このようなテーマで、うちでもセミナーやってもらいましょうか。

企業ブランドイベントは大盛況でした

北島:前回お休みだったこともあり、今回はネタが豊富です。

鈴木:ご報告が遅れてしまいましたが、2月1日には弊誌でイベント“スタートアップのブランド戦略”を開催いたしました。多くの申し込みをいただき、ありがとうございました。会場キャパの都合上、限られた席数になってしまいましたが、ブランディングも含め外に発信していく重要性の高さを感じますね。

北島:三者三様の講義内容で、かなりタメになったという意見が多かったですね。記事では、果たしてどこまで出せるのか。

鈴木:個人的にはデジタルステージ洪さんのお話がためになりましたね。デザイナーさんだけに色の重要性だったり、専門でもあるウェブサイトについても。ウェブ1.0的なサイトに……という落ちが秀逸でした。

北島:KDDIへのジョインが話題のロコパートナーズ宮下さんの、既存OTAとの戦い方の話もきちんとリクエストに応えていただき面白かったです。

鈴木:衝撃的でしたね。イベントの時点ではお話せなかったのはわかりますが。

北島:レバレジーズ藤本さんも企業内でのブランド立ち上げの部分で、大サービスレベルで社内事例を出していただきました。

鈴木:テラテイルは市場分析的な話から入ってきていましたね。方法論が学べたと思います。

鈴木:3月は大規模イベントを開催いたしますので、次回のセミナーイベントは4月を予定しております。ぜひご参加ください!

北島:次回もガチですよ!

来週のガチ鈴木

鈴木:さてさて、今週もこんなところで、来週はわたくしのライフワークイベントのひとつ“横浜ベンチャーピッチ“に行ってきますよ。なんと今回のテーマはIoTということで、これもう参加者はうちのイベントに直スカウトでいいですよね?

北島:はい、そういうことでお願いします。そのまま3月21日(火)にも参加してもらえるとうれしいですね。まだ間に合います。

今週のひと言
鈴木:最近話す仕事が多くて、乾燥する季節のどの潤いが必要です。
北島:ASCIIが秋葉原ではないのですが、ベルサールに帰ってきましたよ。

カテゴリートップへ


この連載の記事
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
ピックアップ