このページの本文へ

寅年生まれ肉食ナベコの「なんでも食べてみる」第229回

バレンタインデー期間限定で発売

くら寿司「シャリチョコパン」もはや米が感じられなかった

2017年02月10日 14時20分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
シャリを使ったチョコパンだと……。

 バレンタインデーが間近にせまってきました。世間がチョコ成分で飽和する中、くら寿司はこんな“チョコ”を出してきました。

くら寿司で米パフを入れたチョコパン

 回転寿司チェーン「無添くら寿司」では「シャリチョコパン」を2月10日から2月16日までの期間限定で発売します。価格は162円。カロリーは287kcal。もちろんバレンタインデー向きとうたっています。

2月10日~2月16日の期間限定。

 “チョコ米パフ”を濃厚なチョコレートクリームで包み込み、表面を揚げたパンで挟んだ商品。隠し味として特製寿司酢を加えて、爽やかな風味を加えているとのこと。昨年7月にくら寿司で商品化した「シャリカレーパン」に続く、揚げたてパンを使用したシリーズです。

 寿司屋でチョコ。しかも、寿司にチョコというわけではなくて、チョコの揚げパンとはもはや何がなんだか。

食べてみた!

食べてみました

 実際のシャリチョコパンがこれ。

 大きさは手のひらにちょうど納まるくらい。

 店頭だと揚げたての状態で食べられますし、プレゼント用にテイクアウトもできます。

 この日はテイクアウトして熱がさめたものでしたが、それでも揚げパンの表面は、触ってみてカリカリしているのがわかりましたよ。

 チョコがたっぷりサンドされています。

 パンをはずしてみました。まんべんなくチョコが乗っています。チョコにうもれて米パフはあまり見えません。

コジマにあげてみました。

 バレンタイン向けの商品なので、とりあえず私からジャンク部のコジマにプレゼントしてみました。

 コジマさん、どうですか!?

「米の食感はそこまでわからないな……」

 「おいしい! チョコパイみたい。だけど想像していたより米パフの食感はあまりないね」

米感はそこそこ。チョコパイみたいで美味!

 せっかく私からプレゼントしたのに意外にローテンションのコジマ。腹立たしいですがそれはちょっと置いておいて(私があげたのが気に入らなかったのか……)、米が感じられないとはどういうことでしょう?

 私も食べてみました!

 揚げパンのサクッとした食感に、まったりとした甘~いチョコ。クリーム味が強いチョコですね。トロッとしていてチョコ感が極まっています。酢が隠し味とありますが、はっきりとは感じられません。もしかしたら酢のおかげで、後味がサラリとしているのかもしれませんが。

 確かに米パフの食感は、予想していたよりも少なめ。ペースト状のチョコが主役で、米パフの食感はたまにするくらい。

おやつにちょうど良いです!

 米パフは脇役ではありますが、それがあることでチョコの甘さがもったりしすぎず、全体的に食感豊かな楽しい仕上がりになっている、というのも確か。

 シャリチョコパンをひとことでいうなら、甘くておいしい。揚げパンなのでジャンキー。お腹減らしている時に、おやつとして食べたい。寿司関係なし!

 冷めていてもカリ~トロッの食感はありましたが、温かったらもっとおいしかったんだろうな。バレンタイン向けかどうかなんとも言えませんが、おいしい揚げチョコパンでしたよ。期間限定商品なので気になる人は今のうちに。

■関連サイト


ナベコ

寅年生まれ、肉食女子。特技は酒癖が悪いことで、のび太君同様どこでも寝られる。30歳になったので写経を体験したい。Facebookやってます!

人気の記事:
酒好き必訪!超コスパの神楽坂「塩梅」の日本酒飲み放題 」「串カツ田中が100円均一なので、一番高い串を食べてきた」「アラサーが女子大生にまんまと成りすませるか試してみた」「“噂のダイソー100円ワインを飲んでみた

カテゴリートップへ

この連載の記事

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

デル株式会社