このページの本文へ

Tegra X1搭載の最強Androidゲーム機「NVIDIA SHIELD TV」が入荷

2017年02月09日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AV機器向けのAndroidプラットフォームを採用する、据え置き型のAndroidゲーム機「NVIDIA SHIELD TV」が店頭に入荷。Jan-gle秋葉原本店と同3号店にて販売中だ。

スリムかつコンパクトな、Android TV搭載のゲームコンソール「SHIELD TV」シリーズが入荷した。ラインナップは内蔵ストレージ違いで2モデルだ

 AV機器向けのAndroidであるAndroid TV(with Google Cast)を搭載した、据え置きタイプのゲームコンソール機。テレビや液晶ディスプレーに接続、NVIDIA GRIDストリーミングサービスを利用してPCゲームもプレイできる。

 プロセッサーに256基のCUDAコアを内蔵した「Tegra X1」や3GBメモリーを搭載する、強力なパフォーマンスが魅力。60fpsの4Kビデオ(H.265、H.264、VP9)をサポートし、NetflixやYouTubeの4K配信にも対応。HDMI経由での7.1chサラウンド再生や、最大192kHz/24bitのハイレゾ再生も可能だ。

PC級のGPUパフォーマンスを誇る「Tegra X1」を搭載するハイスペック仕様。インターフェースはUSBやHDMI、ギガビットLANなどを備えている

 そのほか、インターフェースはUSB3.0×2、HDMI×1、ギガビットLAN×1などを実装(上位版のみmicroSDスロット搭載)。IEEE 802.11acの無線LANとBluetooth 4.1のワイヤレスネットワークにも対応している。

 製品の店頭価格は、500GBストレージを内蔵した上位版の「SHIELD PRO」が5万1852円(税抜)、16GBストレージの「SHIELD」が3万5186円(税抜)だ。

製品には、マイク内蔵のゲームパッドとリモコンが付属。なお、入荷したモデルは技適取得済みのため、国内でも問題なく使用できる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART