このページの本文へ

細かな描画もペンでOK!

フルサイズキーボード+筆圧感知ペンでPC/タブレットとして快適な「dynabook VZ72/B」

2017年02月23日 09時00分更新

文● エースラッシュ 編集●八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「dynabook VZ72/B」

 東芝の「dynabook VZ72/B」は、ノートPCとしてキーボード入力したい人にも、タブレットとしてタッチ操作したい人にも快適な操作性を提供できるよう、フルサイズのキーボードと、2048段階の筆圧感知に対応したペンの両方を搭載している。どちらの利用感もオマケにはしない、本気のモバイルノート&タブレット「dynabook VZ72/B」の使い勝手を紹介しよう。

フルサイズキーボード搭載!細かな描画もペンでOK!

 dynabook VZ72/Bは、12.5型のディスプレーを搭載したモバイルノートPCだ。当然、ノートPCとしてはかなりコンパクトだが、搭載されているキーボードのキーピッチは19mm。配列に大きな変形がないのはもちろん、キーの形自体も極端に横長になるなどモバイルデバイス向けに変形させたものではなく、自然な形で利用しやすいものになっている。

 キーストロークも約1.5mmと薄型マシンにしては十分で、打鍵感もしっかりある。キー自体にわずかなくぼみがあるおかげで、指が滑るようなこともない。また、バッテリーを長持ちさせることに熱心なモバイルデバイスながら、キーボードバックライトも搭載。暗い場所でも快適なタイピングが可能だ。

小型マシンながらフルサイズのキーボードを搭載

 一方、タブレットとしての利用感も高い。当然のことながらディスプレータッチ操作にも対応していて指先での操作も可能だが、より細かい操作や文字記入などには付属のペンを利用したい。2048段階の筆圧感知機能を持ったアクティブ制電ペンと、的とな抵抗感のある画面フィルムの組み合わせにより、滑りすぎることなく快適に、細かな描画が可能だ。ノートPCとしてもタブレットとしても操作性はかなり快適に作られている。

ディスプレーはタッチ対応で指先操作が可能だが、ペンも付属

 dynabook VZ72/Bのタッチパッドはボタン一体型のものを採用しているが、その左上隅には指紋認証機能を搭載。モバイル環境でも利用しやすい素早いロック解除と、確実なセキュリティとを両立させてくれる。

タッチパッド部には指紋認証機能が搭載されている

 小型なデバイスでは犠牲にされがちなサウンド面も、harman/kardon製のスピーカーを搭載することで解決している。スピーカー自体はノートPCとして使った時の底面側に配置されている。

本体底面側にあるスピーカーはharman/kardon製だ

本体インターフェースは最低限ながら拡張用のコンパクトアダプタが付属

 dynabook VZ72/Bのインターフェースは、小型モデルだけに最低限に絞られている。本体右側面に電源ボタンとUSB 3.0端子があり、左側面に充電端子を兼ねたUSB Type-C端子と、ヘッドフォン/マイクコンボジャックがあるだけだ。

本体右側面に電源ボタンとUSB 3.0端子がある
左側面にはUSB Type-C端子とヘッドフォン/マイクコンボジャックがある
ヒンジ側には通気口が設けられている

 しかし、USB Type-Cアダプタが付属する。これを接続すれば、HDMI端子とミニD-sub 15ピンという外部ディスプレー出力端子と、USB 3.0端子、そしてEthernet端子が利用可能になるのだ。接続は充電端子を兼ねた本体のUSB Type-C端子で行うが、アダプタにもUSB Type-C端子はあるので、充電しながら拡張したインターフェースを利用することができる。

付属のUSB Type-Cアダプタ
電源用のコネクターもあり給電しながらの利用も可能だ

 拡張用のアダプタ自体がかなり小型・軽量であるため、必要ならばこれも一緒に持ち歩くことも苦にならない。普段は本体のみで軽量に、プレゼンテーションなどでプロジェクターを使いたい時にはさっとアダプタをつかんでバッグへ入れるというような形で活躍しそうだ。

Room1048/東芝ID会員(無料)なら、直販価格17万1180円から!
512GB SSD搭載でも18万1980円から

 東芝製ノート共通の注目ポイントとして紹介しておきたいのが、その価格。たとえば「dynabook VZ72/B」の場合、東芝ダイレクトの直販価格は19万5480円からなのだが、Room1048会員(東芝ID)価格は17万1180円(2月2日現在)からとなっている。なんと、512GB SSD搭載モデルも18万1980円(2月2日現在)からだ。

 この他の東芝製ノートもかなりお得な価格になっているため、ノートPCの購入を考えている方は、とりあえずRoom1048/東芝ID会員(無料)になることを強くオススメしたい!!

試用機の主なスペック
機種名 dynabook VZ72/B
CPU Core i7-7500U(2.7GHz)
グラフィックス インテル HD グラフィックス 620
メモリー 8GB/16GB
ストレージ 256GB SSD/512GB SSD
ディスプレー 12.5型(1920×1080ドット)、タッチ対応
通信規格 有線LAN(100BASE-T、USB Type-Cアダプター使用時)、無線LAN(IEEE 802.11a/b/g/n)、Bluetooth 4.1
内蔵ドライブ
インターフェース USB 3.0端子、マイク入力/ヘッドフォン出力端子、Thunderbolt 3端子
インターフェース(USB Type-Cアダプター使用時) HDMI端子、ミニD-sub 15ピン、USB 3.0端子、Ethernet端子
サイズ/質量 およそ幅299.0×奥行219.0×高さ15.4mm/約1099g
OS Windows 10 Home(64bit)/Windows 10 Pro(64bit)

■関連サイト

カテゴリートップへ

東芝ダイレクト

インテルバナー