このページの本文へ

鳥取県西部への移住体験ツアーで活用

家族との時間を計測できる「とっとりWEST ファミリータイムウォッチ」

2017年01月31日 13時31分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ヴェルトは1月30日、家族が一緒に過ごした時間を自動計測できるスマートウォッチ「とっとりWEST ファミリータイムウォッチ」を開発したことを発表した。

 とっとりWEST ファミリータイムウォッチは、「家族の時間」をテーマに都市圏等からの移住を促進している鳥取県西部への移住体験ツアーで、参加者が家族と一緒に過ごした時間を計測するために使用される。人と人とのつながりをIoTで可視化することにチャレンジするプロジェクトとなっており、地域の魅力の発掘につながることを目的としている。

 とっとりWEST ファミリータイムウォッチは、ビーコン端末を持つ子供と親が持つスマートフォンがおよそ30mの範囲内で受信できる環境にいると自動で時間を計測し、累計時間をスマートウォッチで確認できる。

 家族ごとに1週間の目標時間をプリセットして、8:00~21:00の間に1時間に1回アラームとして点灯・バイブレーションし、目標時間に対する達成率と累計時間を表示する。0〜20%ならばWAKAKUSA、100%ならばNIJIといったように達成率に応じて点灯する色が変化する。達成率はボタンを押すことでいつでも確認可能だ。

 本体素材はステンレススチール、抗菌仕様樹脂、ミネラルガラス。ベルトはカーフ。サイズはケース外径48mm、厚さ15.6mm、重量はおよそ74g。時計モジュールはクオーツで、内蔵のボタン電池で3年間持続。バッテリーはリチウムイオン電池で、待機1週間持続。対応OSはiOS 10。IPX7防水性能、メール・SNS・着信履歴他アプリからの通知、活動量・睡眠量測定機能、スケジュール、天気予報のLED連動表示機能、コンパス、タイマー、登録地へのタクシー配車サービス(東京のみ)、MIP機能。

 鳥取県西部の移住ツアーに親子で参加したタレントの千原せいじさんが、とっとりWEST ファミリータイムウォッチを装着して鳥取県西部の日常生活を体験した動画も公開している。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

ASCII.jp特設サイト

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
ピックアップ