このページの本文へ

ズバッと解決! Windows 10探偵団第219回

Windows 10 Insider Preview ビルド15002から

Windows 10の最新ビルドで共有メニューがポップアップ

2017年01月30日 09時00分更新

文● 柳谷智宣 イラスト●てりィS Factory 編集●E島/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Windows 10の最新情報を常にウォッチしている探偵・ヤナギヤが、Windows 10にまつわるギモンに答える本連載。

 基本技から裏技・神技、最新ビルドのInsider Previewの情報まで、ドド~ンと紹介します。

製品版では、共有メニューはサイドバーに表示される

監視報告
共有メニューがサイド表示ではなくポップアップするようになった

 現在、Windows 10でアプリの共有メニューを開くと、サイドバーが開いてアプリなどの一覧が表示される。以前のチャームの名残だが、アプリ内で完結しないの使いにくいという声も多かった。

最新ビルドでは、フライアウトがポップアップするようになった

 しかし、1月9日にリリースされたWindows 10 Insider Preview ビルド15002から、共有時のメニューがサイドバーに表示されるのではなく、フライアウトがポップアップするようになったのだ。もちろん、格段に使いやすくなっており、うれしいところ。共有可能なアプリが表示され、ストアへのリンクもあるのは従来通り。ちなみに、アプリの表示順はユーザーの使用状況で変わってくる。

 スマホのような使い勝手を目指してサイドバーを導入したものの、アプリはアプリで操作を一貫させた方が使いやすいので、この変更は喜ばれることだろう。


これでズバッと解決!

 Windows 10 Insider Previewの最新ビルドでは、ファイルやデータを共有する際のメニュー表示が、サイドではなくポップアップするように変更されている


 Windows 10探偵団は毎週、月・水に更新します。お楽しみに!


カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART