このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

月刊 格安SIM王第25回

まず入れておきたい鉄板揃い!

スマホアプリはこれだけでOK? Google×Android公式アプリ総ざらい

2017年02月20日 11時00分更新

文● 正田拓也 編集●ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

もう全部Googleでいいんじゃないかな!?

 アプリは数あれど、Google公式アプリの充実ぶりは素晴らしく、これだけあればほかはいらないというほど。ChromeやGmailはキホン中のキホンだが、そのほかにも便利なもの多数。なお、iOSでもGoogleアプリが充実しているので、iPhoneの人も注目だ。

言わずと知れたシェアNo1ブラウザー「Google Chrome」

料金:無料
Google Playストア
App Store

 説明の必要もないほど有名なブラウザー、Goole Chrome。スマートフォンで使う上での注目点はやはりブックマークや履歴の共有機能。

 Androidだけでなく、PC・iOSともにGoogleアカウントでログインすれば、履歴やブックマークが共有でき、出かける寸前まで見ていたWebサイトを、移動中にスマートフォンで見る、ということが簡単にできる。むしろAndroid以外のiOSやPCでChromeを積極的に活用し、共有の便利さを実感してほしい機能だ。PC側のChromeでログインは強くおすすめしたい。

 なお、Androidは標準の「ブラウザ」とは別アプリになるので、ホーム画面の配置やデフォルトのアプリはChromeを登録しておくと便利だ。

WebサイトをAndroidで閲覧中PCでは「設定」から「Chromeにログイン」をしておくと、同期がとれるようになる

SMSの受信の標準アプリ「メッセージ」

料金:無料
Google Playストア

 Androidを購入した状態では、SMSのやりとりは各メーカー謹製のメッセージアプリに設定されていることが多いが、じつはGoogleも純正アプリを出している。ブロック機能以外、特に目立った機能はないが、複数のAndroidスマホを所持している場合に“操作感を合わせたい”という要求に十分応えてくれる。なお、Google製でSMSが使えるアプリとしては、ほかに「ハングアウト」がある。

メッセージの画面は、相手ごとに会話風に表示される

端末間無料通話もできるメッセージアプリ「ハングアウト」

料金:無料
Google Playストア
App Store

 Googleのメッセージアプリ。SMSとして使えるため、Googleのサジェスチョンに従ってインストールしてそのまま利用している人もいるはず。特徴は、SMSに留まらずGoogleのメッセージングサービスやビデオチャット、IP電話などもシームレスで使えること。相手のGoogleアカウントがわかれば無料通話可能だ。iOSのアプリもあるのでiPhoneでも利用できる。

ハングアウトの会話画面。通話やビデオチャットもできる通話を呼び出しているところ。Googleアカウント同士は無料通話。一般電話も有料で通話できる
SMSはアプリを選べるので、いつでもハングアウトに変更できる

お手軽音楽配信&保存サービス「Google Playミュージック」

料金:無料(配信は月額980円)
Google Playストア
App Store

 Googleの音楽保存/配信サービス。アプリ自体は無料で利用でき、Googleのクラウドに自前の楽曲データを5万曲分保存し、同じアカウントをログインした機器から再生できる。たとえばPCから楽曲を登録しておけば、AndroidスマホでもiPhoneでも再生できる。また、月額980円で通常の楽曲配信サービスを使うこともできる。その際、クレジットカードを登録することで30日間の無料配信サービスが受けられるのもありがたい。

楽曲データをクラウドに保存して共有できる点も大きな特徴有料になるが楽曲配信サービスとしても使える

最もメジャーな動画配信サービス「YouTube」

料金:無料
Google Playストア
App Store

 YouTubeはもはや動画配信のインフラとして老若男女、個人から企業まで使っている。動画の閲覧は誰でもやっていることだと思うが、このアプリは動画を撮影してアップロードする機能を含んでいる。動画は何も世界中に一般公開するばかりではない。「限定公開」として保存すれば友人や家族に手軽に動画メッセージを送ることができるツールとしての活用ができる。活用方法は自分次第だ。

アプリから動画の録画が簡単にできる公開範囲をしっかり選べばプライベートな動画保存場所としても使える
ASCII.jpでは毎週金曜にニュース番組をライブ配信中

無料の日本語変換ソフト「Google 日本語入力」

料金:無料
Google Playストア

 日本語入力ソフトはいくつもあるが、「Google 日本語入力」は無料で使えて語彙が続々アップデートされるという特徴がある。補完機能も充実しており、流行語や難しい漢字の芸能人の変換も得意中の得意。Androidスマホはメーカーによって独自の日本語入力ソフトが入っていることもあるが、自分と合わなかったり、各デバイス間で統一したいならこれを使うのもアリ。PC用ももちろん用意されている。

芸能人や話題のキーワードはほぼ網羅する

前へ 1 2 次へ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART