このページの本文へ

解決方法を教えます! LINE駆け込み寺第72回

じつは「あの機能」がそのまま流用できる!

LINEをQRコードリーダーとして使う方法

2017年02月04日 10時00分更新

文● 高橋暁子 編集●村山剛史

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LINEを始めたいけど、今さら人には聞けないよ……」というアナタ!
SNSの最新情報と若者動向を追い続けるITジャーナリスト 高橋暁子さんが、LINEの上手な使い方を基礎からやさしく伝授します。〈連載目次

Q:使いやすいQRコードリーダーアプリが見つからない!
A:LINEをQRコードリーダーとして使ってみよう

 いざというとき、QRコードリーダーアプリをスマホに入れておらず困ったという人もいるのでは。そのようなときは、LINEをQRコードリーダーとして使うと便利だ。

 LINEではQRコードを読み込んで友だちになる機能がある。あの機能は、じつはウェブサイトのQRコードを読み込むときにも使えるのだ。

 LINEのQRコードは、ショートカット機能を使って起動できる。たとえばiPhone 6s、7ならば、LINEアプリを長押しして「自分のQRコード」を選ぼう。

 そして自分のQRコード画面で、右下の「QRコードリーダー」をタップすれば、QRコードリーダーが開く。ただし、読み込めるのはウェブサイトのQRコードリーダーのみなので、注意してほしい。

 ショートカット機能を使わない場合は、友だち一覧画面の右上の友だち追加アイコンをタップ。上部の「QRコード」をタップすれば、同様にQRコードリーダーが起動する。

 QRコードリーダーでQRコードを読み込み、「開く」をタップすればウェブサイトが開く。

LINEアプリを長押しして「自分のQRコード」を選ぼう右下の「QRコードリーダー」をタップすれば、QRコードリーダーが開く
友だち一覧画面の右上の友だち追加マークをタップ上部の「QRコード」をタップしてもQRコードリーダーが開く
QRコードを読み込み、「開く」をタップでウェブサイトが開く

■関連サイト

著者紹介:高橋暁子

 ITジャーナリスト、コンサルタント。書籍、雑誌、Webメディアなどの記事の執筆、企業などのコンサルタント、講演、セミナーなどを手がける。小学校教員、編集者を経て現在に至る。
 最新刊『Twitter広告運用ガイド』(翔泳社)の他、『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)、『Facebook×Twitterで儲かる会社に変わる本』(日本実業出版社)、『ネット業界 儲けのカラクリ』(中経出版)など著作多数。http://akiakatsuki.com/ Twitterアカウントは@akiakatsuki

■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌

プレミアムPC試用レポート

QDレーザー販促企画バナー

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン