このページの本文へ

「さくらインターネット 新生」の第1話が特設サイトで開始

3人の若者は夢をつかめるか?さくら、20周年記念アニメ公開

2017年01月26日 15時30分更新

文● 大谷イビサ/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 さくらインターネットは20周年の記念サイトにおいてアニメ「さくらインターネット 新生」の公開を開始した。

「さくらインターネット 新生」の第1回が公開(さくら20周年記念サイトから引用)

 「『やりたいこと』を『できる』に変えていこう。そんな想いを、小さな挑戦に向き合う3人のキャラクターとストーリーに込めて、アニメーションとして創作。ぜひお楽しみください」と紹介されたアニメは、「日々、なんとなく言葉にならないもやもやを抱えて生きる」という3人の登場人物が自らの夢に向かい合うまでを描く。ストーリーは4つ用意されており、本日公開された第1回では、ミュージシャンの夢をあきらめ、家業を継いでいた遠野 公平に訪れるある出来事を中心に描いている。

 アニメーション・作画監督、原画は数々のテレビ・劇場アニメを手がけてきた碇谷敦氏、劇中歌の「One More Time」はLEGO BIG MORLが手がける。登場人物の前日譚、後日譚となる小説も随時公開していくという。

カテゴリートップへ

開発者の生の声を聞く『熱量IoT』