このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

自宅にVR空間があれば、「はい、お時間です」と言われずずっとプレーできる

VIVEとKaby Lake&GTX 1060搭載Mini-ITXパソコンでVR入門!

2017年01月30日 11時00分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Lev-C122-i7-RNSSMとVIVEで、自宅でじっくりVRゲームをプレーしよう!

Lev-C122-i7-RNSSMとVIVEで快適VR体験!

 VIVEで遊べるVRゲームは、ド迫力なシューティングゲームや超怖いホラーゲームに加え、癒しの空間が楽しめるゲームや、18歳以上でないとプレーできないムフフなゲームなど、今後も続々と増えていく。これからVIVEを使ったVRゲームの世界に飛び込もうと考えている人は、コンパクトな筐体でCore i7-7700、GeForce GTX 1060を搭載し、VRをある程度快適にプレーできる性能を持つLev-C122-i7-RNSSMを選択してみてはいかがだろうか。

試用機の主なスペック
機種名 Lev-C122-i7-RNSSM
CPU Core i7-7700(3.6GHz)
グラフィックス GeForce GTX 1060(3GB GDDR5)
メモリー 16GB
ストレージ 480GB SSD
光学式ドライブ
インターフェース USB 3.0端子×4、USB 2.0端子×2、HDMI端子、DVI-D端子、DisplayPort×3、アナログ8chサウンド(ライン出力×1/ライン入力×1/マイク入力×1)、有線LAN端子(1000BASE-T)など
サイズ およそ幅178×奥行388×高さ296mm
OS Windows 10 Home(64bit)

(提供:ユニットコム)

前へ 1 2 3 4 次へ

カテゴリートップへ