このページの本文へ

HGST「0S04012」

HGST「Deskstar NAS」シリーズに容量8TBが登場! RAIDセットもあり

2017年01月20日 23時19分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NAS向けのHGST製3.5インチSATA HDD「Deskstar NAS」シリーズから、容量8TBの「0S04012」が発売された。4TBや6TBの下位モデルはすでに発売済み。

「Deskstar NAS」シリーズの容量8TBモデル「0S04012」

 「Deskstar NAS」は、回転数7200rpmのNAS向けHDD。高精度の回転振動センサーを内蔵することで、耐久性と信頼性を実現したのが特徴だ。インターフェースはSATA3.0(6Gbps)、キャッシュ容量は128MBで、内部転送速度は最大205MB/s、MTBF(平均故障間隔)は100万時間。

高精度の回転振動センサーを内蔵することで、耐久性と信頼性を実現した

 価格は4万2800円。パソコンショップアークやドスパラ パーツ館、パソコン工房秋葉原BUYMORE店で販売しているほか、オリオスペックにも入荷済み(価格未定)。

 また、RAID構成で利用することを前提に、同一製造ロットの製品を2台セットにした「0S04012-2」(8万5300円)や4台セット「0S04012-4」(17万600円)も登場。パソコンショップアークやオリオスペックで販売中(価格未定)だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中