このページの本文へ

GIGABYTE「GC-ALPINE RIDGE」

Thunderbolt 3を2ポート増設する拡張カードが発売、即完売

2017年01月13日 22時59分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Thunderbolt 3を2ポート増設することができる拡張カード「GC-ALPINE RIDGE」がGIGABYTEから登場した。パソコンショップアークで販売が始まったが、すでに完売となっている。

Thunderbolt 3×2とHDMI 1.4×1を備える拡張カード「GC-ALPINE RIDGE」。PCI Express(3.0) x4インターフェース対応の製品だ

 「GC-ALPINE RIDGE」は、Intel“DSL6540”製のThunderbolt 3コントローラーを搭載するPCI Express(3.0) x4インターフェースの拡張カード。コネクター構成はThunderbolt 3×2とHDMI 1.4×1で、同時利用可能なのは2ポートまで。Thunderbolt 3+Thunderbolt 3もしくはThunderbolt 3+HDMI 1.4という組み合わせが可能だ。

対応マザーボードはIntel X99シリーズのほかIntel 100シリーズやIntel 200シリーズでも利用できる

 また、1ポートあたり6台までのデバイスをデイジーチェーンできるため、これ1枚で最大12台のデバイスに対応。動作には専用のTHB_Cピンヘッダ接続が必要だ。付属品は、DisplayPort(オス)→Mini-DisplayPort(オス)ケーブル×2、THB-Cヘッダーケーブル、マニュアル、ドライバーディスク。

 価格は7538円だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中