このページの本文へ

マージェリック、AI搭載型の広告配信プラットフォーム開始

文●通販通信

2017年01月12日 08時52分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)マージェリックは27日、AI搭載型アドネットワークプラットフォーム「bambooshoot AD(バンブーシュート アド)」の提供を開始する。対応のECモールは第一弾が楽天市場で、Yahoo!ショッピングへの対応も予定している。

 同プラットフォームを利用すれば、外部広告を経由してECモールの指定された商品を表示するリターゲティング広告の配信や、コンバージョン計測による広告施策の振り返りなどができ、広告の費用対効果を高めることができる。

 通常、ECモール外ではタグを埋め込むことでコンバージョン計測やリターゲティング広告の効果測定ができるが、ECモールの商品ページはタグが埋め込めず、効果測定やリターゲティングができなかった。同システムは、タグを埋め込まずにECモールの商品ページでコンバージョン計測やリターゲティング広告の掲載ができる。また、AI活用型のため、使えば使うほど広告運用が賢くなり、最適な配信先を学習してより精度が高い広告運用ができる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く

ランキング