このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

もう最後かもしれない!? 白肌&Fカップの廣瀬聡子は、カフェ店長のグラドル!!

2017年01月12日 19時00分更新

文● 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カフェ店長とグラビア業を兼務! 白肌と86cm・Fカップで人気の廣瀬聡子さんが、DVD「ラストグラビア」(発売:エアーコントロール/4298円)の発売記念イベントを1月9日、秋葉原のソフマップアミューズメント館で行なった。

 廣瀬さんは昨年、TBS系「有吉ジャポン」での成り上がり企画を通して、渋谷にある「宇田川カフェ スペイン坂」の店長に就任。ふだんはカフェを切り盛りしながら、グラビア活動もするという、めずらしい道を歩んでいる23歳だ。ラストDVDであるとも噂される今作の内容はどうなっているだろうか?

――DVDの紹介をお願いします。

【廣瀬聡子】9月に都内で撮りました。いま私はカフェの店長をしていますが、それに似せた感じのイメージ。カフェで働いている子が、店長が好きだという設定で、お店で頑張る姿を描いています。

――見どころなどは?

【廣瀬聡子】いままで着ていなかった真っ赤なビキニや、濃い紫色の変形ビキニのシーンです。ファンの方が見たら、びっくりするほど大人っぽくてセクシーだと思います。ストッキングを脱いでいったり、ベッドでイチャイチャするところに注目してほしいです。

――タイトルが「ラストグラビア」ですが。

【廣瀬聡子】今回で最後かもしれないと思って撮ったんです。いろいろ大胆に頑張ったのですが、これが精一杯じゃなく、ひとつずつ挑戦していけたらいいなと思っています。

 つまり、これでグラビア活動を終え、引退してしまうわけではないということ。店長として働きつつ、オファーがあればグラビア的な仕事もするということだろう。なお、カフェにはほぼ毎日いて、とくに土日はファンが多く訪れるそうだ。プロヴァンスの路地裏をモチーフにしたおしゃれなカフェなので、気になったら足を運んでみては?

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社