このページの本文へ

照度2000ルクスで、およそ80時間の連続使用が可能

水と塩で発電するLEDランタン「MIZUSION」3000円で1月25日に発売

2017年01月11日 12時43分更新

文● 田沢/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 日立マクセルは1月11日、水と塩で発電するLEDランタン「MIZUSION(ミズシオン)」を発表した。発売日は1月25日で、市場予想価格は3000円。

 本体に塩と水を入れることで、内蔵されている陰極の働きを持つマグネシウム合金(パワーバー)と反応して発電する。照度は2000ルクスで、およそ80時間の連続使用が可能だ。

 およそ10年間保管でき、防災用途やレジャー、アウトドアなどでの活用が期待できる。

 サイズは幅95×奥行き95×高さ215㎜で、重量はおよそ350g。パワーバー、メジャーカップ、取扱説明書が付属する。

 また、同時に発売される交換用パワーバー(市場予想価格1000円)を使用することで繰り返し使用できる。

交換用パワーバー

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART