このページの本文へ

GIGABYTE製200シリーズマザーを7製品まとめてチェック

2017年01月10日 23時15分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 6日より販売がスタートしたKaby Lakeこと第7世代Coreのデスクトップ版CPUとその対応マザーボード。ここではGIGABYTE製のIntel 200シリーズチップセット搭載マザーボードの価格を一気にチェックしていこう。発売されたのは全部で7モデルだ。

GIGABYTE製のIntel 200シリーズチップセット搭載マザーボードは全部で7モデル。今後も続々と発売される予定だ

「GA-Z270X-Gaming 7」

ゲーミングブランド「AORUS」のハイエンドモデル「GA-Z270X-Gaming 7」。Thunderbolt3やM.2スロット×2、U.2ポート、Killer E2500+インテルギガビットLANを搭載。RGB LEDイルミネーション機能もサポートする
価格ショップ
「GA-Z270X-Gaming 7」
¥35,618ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥36,093パソコンショップアーク
パソコン工房秋葉原BUYMORE店

「GA-Z270X-Ultra Gaming」

「GIGABYTE GAMING」シリーズのハイエンドモデル「GA-Z270X-Ultra Gaming」。必要な機能はほぼ装備。さらにVRヘッドセットやUSB AUDIO DACの接続時にノイズを低下する「USB DAC-UP 2」ポートを搭載している
価格ショップ
「GA-Z270X-Ultra Gaming」
¥23,306ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥23,544パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
パソコン工房秋葉原BUYMORE店

「GA-Z270X-Gaming 5」

上位の「Gaming 7」から一部機能を削った「AORUS」シリーズのハイエンドモデル「GA-Z270X-Gaming 5」
価格ショップ
「GA-Z270X-Gaming 5」
¥27,496パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
パソコン工房秋葉原BUYMORE店

「GA-Z270-HD3P」

スタンダードな作りのZ270搭載モデル「GA-Z270-HD3P」。PCIe Armorなどの機能はサポートしていない
価格ショップ
「GA-Z270-HD3P」
¥19,245パソコンショップアーク

「GA-Z270M-D3H」

Z270チップセット搭載のMicroATXモデル「GA-Z270M-D3H」。発行機能はないがM.2スロットやUSB 3.0 Type-Cを搭載する
価格ショップ
「GA-Z270M-D3H」
¥17,258ソフマップ秋葉原本館
ソフマップ秋葉原リユース総合館
¥17,528パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館
パソコン工房秋葉原BUYMORE店

「GA-H270-HD3P」

シンプルな作りのH270チップ搭載のATXモデル「GA-H270-HD3P」
価格ショップ
「GA-H270-HD3P」
¥16,837パソコンショップアーク
パソコン工房秋葉原BUYMORE店

「GA-B250M-D3H」

B250採用のMicroATXモデル「GA-B250M-D3H」。PCIスロットも備えるほか、「World of Warships」デザインのパッケージも特徴
価格ショップ
「GA-B250M-D3H」
¥11,685パソコンショップアーク
ドスパラ パーツ館

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中