このページの本文へ

ブレードランナー 2049は11月に全国ロードショー

新旧ブレードランナー、ハリソン・フォードとライアン・ゴズリングのツーショット写真が解禁

2017年01月10日 15時19分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 リドリー・スコット監督のSF作品「ブレードランナー」の続編「ブレードランナー 2049」が、11月に全国公開となる。1月10日に、オリジナル作品でブレードランナーのリック・デッカードを演じたハリソン・フォードさんと、ブレードランナー 2049で新人ブレードランナー“K”を演じるライアン・ゴズリングさんの、新旧ブレードランナーのツーショット写真が解禁された。

 ブレードランナー 2049は、オリジナル作品の舞台である2019年から30年後の2049年の世界が舞台。30年後の世界には新たな危機が迫っており、物語は“K”が30年間行方不明であったデッカードを探す所からスタートするという。

 製作総指揮をリドリー・スコット氏、監督は「プリズナーズ」「ボーダーライン」のほか、全米で11月に公開された新作「メッセージ」が賞レースで続々とノミネートを果たしているドゥニ・ヴ ィルヌーヴ氏が務める。

作品詳細
タイトル:ブレードランナー 2049
制作総指揮:リドリー・スコット
監督:ドゥニ・ヴ ィルヌーヴ
出演:ライアン・ゴズリング、ハリソン・フォード、ロビン・ライト、ジャレッド・レトー、アナ・デ・アルマス、シルヴィア・フークス、 カーラ・ジュリ、マッケンジー・デイヴィス、バーカッド・アブディ、デイヴ・バウティスタ
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社

ASCII.jp RSS2.0 配信中