このページの本文へ

バナナ護身術が開発される日も近い

ドール、日本初のバナナ専用ペン「バナペン」発表

2017年01月10日 15時28分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
バナペン

 ドールは1月5日、バナナ専用ペン「バナペン(BANAPEN)」を開発。キャンペーンによる提供を開始した。

 インク代わりに酢を用いたフェルトペンで、バナナの皮の酸化作用を利用することで文字を書くと徐々に文字が浮き上がるバナナの皮専用の筆記用具。

インクの代わりに酢を用いている 

 同社が協賛する「東京マラソン2017」に向けたキャンペーン「ドール バナナメッセージキャンペーン」での提供を行ない、選手への応援メッセージを書くキャンペーンを実施(Web上にてメッセージを書く疑似体験した、Twitterで投稿することで500名がプレゼントされる)。

東京マラソン2017応援キャンペーン 

 また、皇居ランナー用ランニングステーションではランナー向けの低糖度バナナの無料サンプル提供とともにバナペンの体験できるほか、渋谷にある「ドール バナナ自動販売機」でバナナとともに試験販売されている(バナナ付き1本150円)。

「ドール バナナメッセージキャンペーン」特設サイト

 ドールでは、東京マラソン2017に向けた活動として、ランナーに適した「東京マラソン2013専用バナナ」、東京マラソン2015コース内4カ所に設けられたドールバナナの給食ポイントを表示する「ウェアラブルバナナ」、ランナーに適した糖度を持つ「低糖度バナナ(2016年)」などを開発した経緯がある。

カテゴリートップへ

もぐもぐ動画配信中!