このページの本文へ

800mAhバッテリー内蔵で単体で撮影も可能

iPhoneに接続して全天球写真・動画が撮影できる「Insta360 Nano」

2017年01月10日 13時03分更新

文● 八尋/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Insta360 Nano」

 アスクは1月10日、Shenzhen Arashi Visionのカメラブランド「Insta360ブランド」の、iPhoneに接続できる360度ビデオカメラ「Insta360 Nano」の取り扱いを開始すると発表した。1月下旬に発売予定で、価格は2万円台前半(税別)。

 Insta360 Nanoは、iPhoneに接続できる360度ビデオカメラで、iPhoneのディスプレーを確認しながら全天球写真・動画の撮影が可能だ。カメラ本体に800mAhのバッテリーを内蔵しているので、カメラ単体でも撮影できる。記録メディアは、microSDカード(別売)が利用可能となっている。

iPhoneのディスプレーを確認しながら写真・動画が撮影できる800mAhのバッテリーを内蔵し、単体での撮影も可能

 本体前後に備える魚眼レンズは、F値2.0で、解像度は3040×1520ドット。撮影した静止画や動画は、専用アプリからSNSに投稿できるほか、製品パッケージは簡易型のVRヘッドマウントディスプレーとして使用できるので、撮影した映像をVRコンテンツとして楽しめる。iPhone 7/iPhone 7 Plus/iPhone 6s/iPhone 6s Plus/iPhone 6/iPhone 6 Plusに対応している。サイズはおよそ幅33×奥行110×高さ21mm。

製品パッケージは簡易型のVRヘッドマウントディスプレーとして使用できる

■関連サイト

カテゴリートップへ

ASCII.jp RSS2.0 配信中