このページの本文へ

2017年も注目はSIMフリースマホ! 人気端末全カタログ第1回

カメラにディスプレー、DSDSと全部を求めるならこのクラス!

ファーウェイかASUSか 人気SIMフリースマホ全紹介 【フラグシップ編】

2017年01月08日 12時00分更新

文● ドロイドさん(アスキースマホ総研

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

6.8型の画面サイズがほかのスマホにない最大の魅力!
「ZenFone 3 Ultra」

 6型オーバーのいわゆる“デカスマ”。タブレットともスマホとも異なる、独特のサイズと使用感で根強いファンが多くいるが、そのジャンルに期待の新製品が登場。それがASUS「ZenFone 3 Ultra」だ。横幅は93.9mmと100mmオーバーの7型タブレットよりは二回り小さいサイズながら、PC向けウェブサイトの全体表示も可能な画面サイズがうれしい。

もちろん絶対的には大きいのだが、片手で持つことは十分に可能

 主なスペックはフルHD解像度の6.8型液晶にSnapdragon 652(1.8GHz、オクタコア)、4GBメモリー、32GBストレージ、23メガカメラ(イン8メガ)、4680mAhバッテリー、指紋センサー、Android 6.0など。

PC向けウェブサイトを全画面で表示してもテキストも読める。背面はシンプルなメタル筐体

 また、ZenFone 3シリーズの上位モデルと同様に、2波のキャリアアグリゲーションやau VoLTE、さらにDSDSにも対応。カラバリはシルバー、グレー、ローズゴールドの3色。

カラバリは3色だ

ライカのダブルカメラが最大の特徴
価格次第でまだまだ魅力的な「HUAWEI P9」

 2016年に世界的に最も勢いがあったスマホメーカーがファーウェイ。フラグシップ機では5.9型の「HUAWEI Mate 9」が登場したが、「HUAWEI P9」もまだまだ魅力的だ。フルHD解像度の5.2型液晶の搭載で片手でも操作しやすいサイズが特長だが、最大の魅力は背面にあるLeicaブランドが付けられたダブルレンズカメラ。片方がRGBセンサー、片方がモノクロセンサーで、2つのカメラからの映像を合成することで、奥行き感のある高画質な写真を撮影するほか、高速AFなどを実現している。

基本となるカラバリはミスティックシルバー、チタニウムグレーの2色

 そのほかのスペックもいまだ十分に高く、CPUは「HUAWEI Kirin 955」(2.5GHz×4+1.8GHz×4)。さらに3GBメモリー、32GBストレージ、3000mAhバッテリー、Android 6.0を搭載。Android 7.0へのアップデート予定もすでに公表されている。ただし、DSDSには対応していない。

これが噂のLeicaカメラ。指紋センサーも高速認証&タッチだけでロック解除が可能だ

 デザイン面も魅力で、メタル筐体で約6.95mmの薄型ボディーは側面にダイヤモンドカットが施され、滑らかな仕上がりになっている。価格改定で5万円台半ばになったほか、MVNOからはさらにオトクに入手できることも。性能を考えるとさらにお買い得になった1台だ。

こちらは限定モデルとして追加されたレッドとブルーの新カラバリ

5.2mmの超薄、機能追加の「Moto Mods」にも注目!
モトローラのフラグシップ機「Moto Z」

 国内ではSIMフリースマホとしてリリースされているモトローラのスマホ。独特のデザインと機能が魅力だ。そのフラグシップ機が「Moto Z」で、価格は税抜8万5800円。

超薄型+機能追加が可能なモトローラのフラグシップ機「Moto Z」

 外観の特長は5.2mmという超薄型筐体。カメラの出っ張りはあるが、とにかく薄い。しかもメタル筐体で剛性も十分だ。薄型におさめるためか、CPUはSnapdragon 820でもクロックは抑えめ(1.8GHz+1.3GHz、クアッドコア)。カメラも13メガ(イン5メガ)。ただ、WQHD解像度の5.5型有機EL、4GBメモリー、64GBストレージなどスペック的にはフラグシップ機としてふさわしい内容。DSDSにも対応する。

実際に手に取ると、とにかく薄いことがわかる

 「Moto Mods」にも注目だ。これは背面に追加デバイスを装着することで機能が拡張できるというもの。強力な磁石でくっつけるので、取り外しも簡単で、かつしっかりと固定される。Moto Modsは追加バッテリーやスピーカー、プロジェクター、光学10倍ズーム付きカメラなど、国内でもすでに豊富に販売されており、第2回で紹介する「Moto Z Play」や今後リリースされる端末でも共通で利用できる。

スピーカーやズーム付きカメラなどを追加可能。今後のモトローラ端末とも互換性を持つと発表されている

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jp特設サイト

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART