このページの本文へ

頻出する質問にはAIチャットが対応

不動産仲介会社向けクラウドシステム「ノマドクラウド」LINEでチャット可能に

2017年01月06日 14時09分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 イタンジは1月6日、AI活用のクラウドシステム『ノマドクラウド』のLINE利用を開始した。

 ノマドクラウドは、クラウド上で不動産の見込み顧客に対し、メールやプッシュ通知を使ってコミュニケーションを取りながら自動的に物件情報やメルマガを配信できる、不動産賃貸仲介会社向けの顧客管理(CRM)・営業支援システム。

 今回の機能追加により、専用チャットだけでなく、LINE上でも営業マンとユーザーがチャット会話することが可能になった。

 仲介手数料や内見に関するような、頻出する質問にはAIチャットが対応するほか、ユーザーの希望条件にあった物件情報配信を自動的に継続する。

ユーザーのノマドクラウドLINE追加方法
個別の物件についてチャットで詳細な質問をしたり、カレンダーから来店・内見の予約をすることも可能

 なお、ノマドクラウドのLINE導入は、1月31日まで無料となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ


注目の特集
ライトニングトーク
最新記事
  • アスキー・メディアワークス
  • 角川アスキー総合研究所
  • アスキーカード
  • アスキーの本と雑誌
  • 電撃オンライン - 電撃の総合ゲーム情報&雑誌情報サイト!
  • 電撃ホビーWEB - 電撃のホビー雑誌・書籍&ホビーニュースサイト
  • 電撃文庫 - 電撃文庫&電撃文庫MAGAZINEの公式サイト
  • 電撃屋.com - 電撃のアイテムを集めた公式ショッピングサイト!

電玉バナー(300x100)

スタートアップお勧め動画

ピックアップ