このページの本文へ

ダブル水冷ユニット搭載モデルもラインアップ

Core i7-7700KとGTX 1080を搭載! G-Tune新ゲーミングPC

2017年01月06日 13時47分更新

文● 鈴木誠史/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
NEXTGEAR i660 シリーズ

 マウスコンピューターは1月6日、G-Tuneブランドより、「KabyLake」ことインテル第7世代Coreプロセッサーを搭載するゲーミングPCを発表した。同日より販売を開始している。

 製品ラインアップの一例として、Core i7-7700、16GBメモリー、GeForce GTX 1050、240GB SSDと2TB HDDを搭載した「NEXTGEAR i660BA1」(14万184円)や、Core i7-7700K、16GBメモリー、GeForce GTX 1080、480GB SSD、3TB HDDを搭載する「NEXTGEAR i660PA1-Dustel」(22万6584円)などがある。

 このほか、CPUとGPUのダブル水冷ユニットを搭載するモデルや、最新プロセッサーで新たに対応したPC4-19200準拠DDR4メモリー、NVMe対応PCIe Gen3×4接続SSDなどにカスタマイズした製品もラインアップする。なお、全機種ともZ270チップセットを採用することで、プラットフォームも最新のプロセッサーに最適化している。

 インテル第7世代Coreプロセッサーは、製造プロセスを改善することで消費電力を効率化し、より高い周波数で動作することを可能としているのが特徴。さらに、きめ細やかな温度・電力制御により、動作周波数をより高速に切り替えることができ、ブースト時のパフォーマンスを引き上げているという。

カテゴリートップへ

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター/G-Tune マウスコンピューター/G-Tune