このページの本文へ

ビザイナと中国ビザイナを子会社化

サイブリッジグループ、IoTデバイス開発とVR事業へ参入

2017年01月03日 09時00分更新

文● たかヰトモき/Mogura VR

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サイブリッジグループは、大连唯展科技发展有限公司(中国ビザイナ)と、ビザイナの株式を取得、連結子会社化したと発表した。

中国ビザイナ ウェブサイト

 中国ビザイナおよびビザイナは、マイクロソフト社の「Windows Phone」開発チームが独立し摂理されたソフトウェア開発会社。スマートフォンアプリ開発だけでなく、スマートデバイス関連にも強みを持つ。最近では、Unityなどを用いたVR関連のソフトウェア開発や技術提供も行っている。

 こうしたことから、サイブリッジグループは、今回の株式の取得に伴う連結子会社化によって、IoTデバイス開発やVR事業へ参入することとなった。

カテゴリートップへ

VR ZONE『装甲騎兵ボトムズ バトリング野郎』でボトムズに乗ってみた!

VR体験動画一覧はこちら!