このページの本文へ

なにこれ小さっ 便利なミニ財布「SWAGgear TINY」

2017年01月06日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 週刊アスキーやASCII.jpに掲載されたデジタルガジェットを多数販売しているおなじみのネットショップ、アスキーストア。実は財布など、小物も売れているんです。

 その中でも、とにかく小さい、カードよりも小さいという、なんだかすごい財布があるそうです。というわけで、アスキーストアの担当に聞いてきました。

小さいは正義だ、ステータスだ

―― こんにちは。小さい財布があると聞きました。……とかなんとか言ってますけど、本当に小さいんですか?

担当 はい。「SWAGgear TINY(スワッグギア タイニー)」(5940円)のことですね。

なんと、カードよりも小さいんです

―― うわ、小さっ! えー、これじゃあ何も入らないじゃないですか。

担当 いえいえ、紙幣と硬貨と、カードも入るんです。見た目は手のひらにスッポリ収まる小銭入れ程度の大きさでありながら、紙幣も硬貨もカードもまとめて持ち歩ける、使いやすさにもこだわった構造になっています。

これだけの紙幣と硬貨とカード1枚が……
みごとに入りました。タネも仕掛けもありません

―― そんなこと言われても、本当に入るんですか? 鍵束サイズじゃないですか。

担当 順番に説明していきましょう。まず、紙幣の収納は約10枚。千円札なら1万円分が収まります。2つ折りにして、中に挟むように入れるかたちになります。

紙幣はこのように入れます ※アスキーストアではレッドは販売しておりません。ご了承ください

―― 紙幣を3つ折りや4つ折りにするのではなく、あくまで2つ折りというのは、取り出しやすさが配慮されていますね。

担当 続いて小銭入れ。隅々まで見やすいオープンポケットになっていますが、コインは落ちにくい構造になっています。コインの収納枚数はおよそ19枚です。

たとえば500円玉×1枚、100円玉×4枚、50円玉×1枚、10円玉×4枚、5円玉×1枚、1円玉×4枚の計15枚で999円分もさっくり入る ※アスキーストアではレッドは販売しておりません。ご了承ください

―― しかしこれ、カードはどこに入れるんですか……って、ポケットが外側にあるのか!?

担当 そうです。支払いの手順を考えると、カードの受け渡しは最初か最後になります。そこで、カードポケットを内部ではなく外部に設けました。また、取り出しやすいように親指スリットも入っています。

―― さすがに1枚しか入らないんですね。ただ、ちょっとした支払いに特化した財布と考えれば、ポイントカードや電子マネーカードを入れればOKということなんだな。

ポケットを本体の外側に配置。カードをホールドできるギリギリのサイズで、サイズの最小化を図っている

担当 カラバリはブラック、ネイビー、ブラウン、オレンジの4色。素材はイタリアの牛革、本体サイズはおよそ幅95×奥行き40×高さ18mmとなっています。

ジーンズの前ポケットにも余裕で入る
ブラック、ネイビー、ブラウン、オレンジの4色

―― 大きな財布やカード入れを持ち歩くほどではないけれど、現金でちょっとした支払いがあるという外出時には、本当にピッタリですね。余計なものが削ぎ落とされて、とても機能的なんだな。

担当 とにかく小さい財布を探しているという人は、ぜひチェックしてみてください。

「SWAGgear TINY(スワッグギア タイニー)」

カテゴリートップへ

お買い得情報