このページの本文へ

Xperiaをもっと活用できる! Androidアプリ集第32回

スキー・スノボに行くならインストールしておくべきAndroidアプリ3選

2016年12月30日 10時00分更新

文● 中山 智 編集● ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ウインタースポーツのシーズン到来ということで、スキーやスノボを楽しむのにピッタリのアプリ3本をピックアップ。スマホにインストールしてゲレンデに行けば、スキーやスノボがより楽しくなりますよ!

※アイコン横のアプリ名をクリックでPlayストアに移動します。

スキー場の雪質までチェックできる
「スキー場 積雪 クーポン情報」

スキー場 積雪 クーポン情報

作者:ぐるなび
価格:無料


 日本全国のスキー場情報がチェックできるアプリ。積雪量だけでなく、雪質やスキー場からのインフォメーション、ユーザーからの口コミなど細かな情報も掲載されている。

 さらにスキー場のリフトやフードコートなどのクーポンも掲載。スキー場だけでなく周辺のレストランや穴場情報もわかるので、オトクにスノーライフが楽しめるのもポイント。

全国のスキー場情報からスキーアイテムのカタログまで掲載各スキー場が滑走可能かどうかひと目でわかる
天候や雪質も最新の情報がチェックできるリフト券のクーポンもあるのでオトク

お天気情報をチェックするなら
「tenki.jp 天気・地震など無料の天気予報アプリ」

tenki.jp 天気・地震など無料の天気予報アプリ

作者:日本気象協会
価格:無料


 ウィンタースポーツを楽しむ上で重要なのが天候。このアプリでは10日先までの天気がチェックできるので、週末にスキーやスノボを企画するときの参考にできる。

 またスマホの位置情報を使って、現在地の天気も確認可能。天気予報を参考にしながら休憩時間などのスケジューリングをするときも便利だ。

10日先までの天気がわかるので、週末のスキー旅行などの参考にできる3時間ごとの天候がチェックできるので、急な天候変化にも対応しやすい

自分の滑ったルートを記録
「スキートラッカー - スキートラッキング」

スキートラッカー - スキートラッキング

作者:EXA Tools
価格:無料(アプリ内課金あり)


 スマホの位置情報などを利用して、ゲレンデの滑ったコースなどを記録しておけるアプリ。移動スピードなども検知しているので、滑っているときとリフトに乗っているときをわけて記録できるほか、どれくらいのスピードで滑っているかも測定できる。

 アプリは30日間無料で利用でき、それ以降も使いたい場合はPremiumへのアップグレード(210円)が必要。

メイン画面上のスタートボタンをタップすれば、あとは自動でログを録ってくれるGoogleマップと連携してどこを滑っているか確認可能

■関連サイト

カテゴリートップへ

この特集の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ピックアップ

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART