このページの本文へ

アスキーストア’s セレクション第853回

最大で10個のMaBeeeを操作できるので幅広いアソビの可能性を秘めている

スマホでプラレールやミニ四駆を操作できる!スゴイIoT乾電池「MaBeee」

2017年01月03日 12時00分更新

文● アスキーストア

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スマホと繋がる乾電池型IoT「MaBeee(マビー)」をご紹介します。

 MaBeeeはおもちゃや自分で作った工作、電動歯ブラシなど乾電池で動く製品をスマホでコントロールできる乾電池型IoT製品です。

 市販の単4電池をMaBeeeに入れたら、単3電池を入れる要領でおもちゃの中にMaBeeeを入れてアプリと接続します。電池を複数個使う製品でもMaBeeeを1つだけ入れれば使用できます。

 接続が完了したらスマートフォンのアプリで乾電池の出力をコントロールしましょう。 スマートフォンを振ったり、傾けたり、大きな声で話しかけることで操作可能です。おもちゃと組み合わせて遊んだり、お子様の知育に活用したりとさまざまな用途で活用できます。アプリは最大10台のMaBeeeと同時に接続できるのでたくさんのおもちゃなどを一度に動かすことができます。

 アスキーストアでは5378円(税込)で予約受付中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

 

 振って、喋って、傾けて!スマホと繋がる乾電池型IoT MaBeee(マビー)をアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

この連載の記事
お買い得情報