このページの本文へ

「LanScope Cat Appliance」

エムオーテックス、中小企業向けセキュリティアプライアンス製品

2016年12月20日 14時31分更新

文● 山口/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムオーテックスは12月19日、IT資産管理・情報漏えい対策ツール「LanScope Cat(ランスコープ キャット)」の中小企業向けアプライアンス製品「LanScope Cat Appliance」を販売開始した。価格はオープン。

 LanScope Cat Applianceは、導入コストおよび運用構築における負担を軽減し、LANを差すだけで利用可能だという。また、専任サポートスタッフが運用を支援。電話やメールでのサポートはもちろん、保守ユーザー専用サイトから各種資料や情報を提供するとしている。

 Windows更新プログラムやセキュリティパッチの適用状況を把握し、未適用のPCに一斉適用ができる「IT資産管理(アセットキャット)」や、違反操作があった場合はユーザーに警告表示し、管理者に通知することで重大なインシデントを未然に防ぐ「操作ログ管理(ログキャット)」などのセキュリティー対策に必要な機能を、オールインワンで提供するという。

 サイズは、タワー型がおよそ幅175×奥行き420×高さ394mm、ラックマウント型はおよそ幅435×奥行き559×高さ43mm。

 

カテゴリートップへ

女子モテ☆ハロウィンPC自作に挑戦in大阪

ピックアップ