このページの本文へ

Aurora Reactiveライティングシステムでフルカラーに発色可能

Sound Blaster、ゲーミングマウス/キーボードを限定発売

2016年12月16日 18時36分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
Sound BlasterX SIEGE M04/VANGUARD K08

 クリエイティブメディアは12月16日、ゲーミング デバイス「Sound BlasterX」ブランドよりゲーミングマウス「SIEGE M04」とゲーミングキーボード「VANGUARD K08」を発表。販売店限定で12月下旬より販売する。

 いずれもCreativeのAurora ReactiveライティングシステムLEDを搭載し、マウスのエッジ全体やBlasterXの「X」ロゴ部分、英語104キーと5つのマクロキーをフルカラーで発色させることができる(後日ダウンロード提供予定のソフトウェアによってカスタマイズ可能となる予定)。

Sound BlasterX Siege M04 

 「Sound BlasterX Siege M04」はホイール付き7ボタンを搭載するUSB接続の光学式ゲーミングマウス。最大12000DPI解像度とポーリングレート1000Hzの高速応答性、メインボタンは5000万回のクリック耐久性を持つオムロン製スイッチを採用。

 サイズはおよそ長さ135.6×幅67.65×高さ43mm、重量約110g(ケーブル除く)。12月下旬に発売し、価格はクリエイティブストアで9612円。

Sound BlasterX Vanguard K08 

 「Sound BlasterX Vanguard K08」はメカニカルキースイッチを採用したUSB接続ゲーミングキーボード。オムロンスイッチアンドデバイスと共同開発したカスタムメカニカルスイッチ「PRES(Perceive-React-Execute Switch)」を採用し、軽いキータッチとともに高速で快適な打鍵感を実現。アンチゴースト対応26キーロールオーバー機能により、複数キー同時押しを正しく認識する。

 サイズはおよそ高さ215×幅465×奥行き37.6mm、重量は約1.3kg(いずれもパームレスト含む)。 2017年1月下旬発売で、価格はクリエイティブストアで2万1384円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

電玉バナー(300x100)

ピックアップ

デル株式会社